06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

バーミンガム・エルムハースト学校公演 

 相変わらず、安定しない天候が続いています。
 普段なら、起きられない日曜日。 昨日は、ホリデーが近いこともあり、半数以上の生徒がお休み。 ということで、比較的楽な土曜日でした。

 今日は、早起きして、バーミンガムへ。
 楽譜、ピアノ用靴などを持たないで列車に乗るのは、一体いつ以来でしょうか。
 
 バーミンガムは、2、3回列車の乗り換えをしたり、一昨年は市内からちょっと行ったところでリサイタルがあったりもしました。
 その昔は、マンチェスター、カーディフ間を移動する時、大抵はバーミンガムでコーチの乗換えを強いられました。 といっても、全く街を歩いていません。

120708-1


 ちょうどお昼頃は晴れていたので、タウンは人でいっぱい。

 ちょっと歩き回りましたが、こんな、パリのアーケードの奥にあるような、ホテルがあったりしました。
 

120708-2



 今回、バーミンガムへ来たのは、観光が目的ではなくて、バーミンガム・ロイヤル・バレエと提携している、エルムハーストスクール(Year7からSixth formまでのダンス(基本バレエ)専門学校)の学校公演を観るためです。
 ちょうど、ロイヤルバレエスクールも昨日、学校公演を終えたところ。 もっとも、ロイヤルバレエスクールは再来週にメイン・ハウスでの公演がありますが。

 2年半ほど前、ロイヤルバレエの公演を観に行って、ちょくちょく立ち見で隣になった日本人の男の子がここの学校に通っているのです。
 とってもおとなしそうなのに、言うことは言うし、よく、私たちはロイヤルオペラハウスで本音トークを繰り広げていました。

 昨年は観にいけなかったのですが、今年は、彼がプログラム最後の作品のプリンシパル・ロールを踊る、ということで、これはぜひ!と思って行って来ました。


 ちなみに、昨年の秋、ロンドンでの小規模なコンクールで彼が踊るのを初めて観ました。
 その後は、今年の春にロンドン・コリセウムで、バーミンガム・ロイヤル・バレエの公演に出ていたので、踊るのを観ることができました。

 エルムハーストの中にある、劇場での公演。
 横22席ほど。 ロイヤル・オペラ・ハウスのクロアストゥディオに席数を増やして、簡易の幕をつけたような劇場でした。

 マズルカに始まり、フラメンコ、ジャズ、コンテンポラリー、クラシック、選り取りみどり。
 クラシックは、日本での発表会とは違い、レオタードにチュチュや、スカートという簡易な衣装です(これは、ロイヤルバレエスクールもほぼ同じ)。

 アッパー・スクールの生徒の一部により、フレデリック・アシュトン振付の『レ・ランデブー(Les Rendezvous)』が今年の目玉の作品。

 この作品、写真だけは観た事があり、ぜひ観てみたい、と思っていましたが、ロイヤルバレエは2005年の秋以来、上演していません。
 プリンシパル・カップル、トロワ、女性のパ・ドゥ・カトル、そして6組の群舞によって踊られるこの作品、途中どこかで聴いたことがあるような音楽も入っていました。
 
 これぞ、アシュトン、というようなエレガントでありつつも、コミカルな作品。

 とっても楽しませてもらいました。

 ロイヤルバレエを観まくった友達、もちろんまだまだ甘い部分もありつつも、アシュトンの上体の使い方をしっかりやっていました。 そして、表情も。
 やはり、この作品を実際に観た事がなくても、あれだけたくさん舞台を観ている人の踊りは違う、と改めて思いました。

 この学校、日本人の女の子も数人いました。
 とりあえず、日本人の子は踊れます。
 ただ、ずっと笑顔のままなのが少々気になりますが。 皆さん、舞台を観ましょう。

 ロイヤル・バレエ・スクールとは違い、ここの学校公演は一般に発売していないようです(キャパもとっても小さい)。 全9回の公演を行うようですが、日曜日の昼間、ということもあるのか、家族総出でいらしているご家庭が多かったです。 だから、客席の雰囲気もロイヤルバレエスクールの公演に比べて、アットホームで、日本のバレエの発表会のような感じでした。

 クラシック・バレエだけではなくて、色々なスタイルの踊りを学ぶ、これからはとっても必要なことです。
 プロの人の舞台もよいですが、こうして、プロになるべく学んでいる人たち(ようするに、ここは職業訓練学校)の舞台、というのはまた違ったよさがあります。
 昨夜はロイヤルバレエを観て、今日は学校公演。 楽しい毎日を送っています。
 が、その代わり、実は超多忙で、しっちゃかめっちゃかな日々を送っています。
 

Posted on 2012/07/08 Sun. 18:51 [edit]

category: バレエ

TB: 0    CM: 1

08

Comments

 

みゆきさん、見に行かれたんですね。アシュトンが踊れるなんてさすがBRB提携校だけありますね。きっと彼も楽しんだことでしょう!
あれだけ舞台を見まくったのは大きな財産でしょうね。
もうROHで会えないのかと思うとさみしいです。
去年新国で偶然会って繰り広げた辛口本音トークが楽しかったです。

URL | asaco #oCdb0I8Q | 2012/07/09 08:32 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1903-bc4e02ea
Use trackback on this entry.

Trackback
list