10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

あれから7年 

 日本では、楽しく、そしてロマンがある7月7日。
 ロンドンは、2005年、7月6日にオリンピックの開催地に選ばれて浮かれていた翌日、テロが起きました。

 私は、まだあの時にはカーディフに住んでいたものの、毎週木曜日はピアノのレッスンの為にロンドンに通っていました。 2005年7月7日は木曜日。 たまたま、その日だけは先生のご都合でレッスンが土曜日に変更になっていたので、私は、朝から学校でピアノの練習をしていました。
 午後になって母から珍しく電話がかかってきて、それは安否を確かめるものでした。
 テロ発生から数時間経っているのに、私は全く何も知りませんでした。

 あわててコンピュータールームに行って、インターネットであのテロのことを知った時・・・
 怖くて怖くて、それからは練習にならなかったのをつい昨日のことのように覚えています。

 もし、あの日ロンドンへ行っていたのなら、テロが発生したのはカーディフからロンドンに向かう列車の中。
 パディントン駅について、その周辺もかなりやられた為、身動きがとれなかったでしょう。

 大きな被害が起きた、エッジウェア・ロード駅、私の師匠が住んでいるエッジウェアと勘違いをして、大学の友達も私がロンドンへ行っていると思って、何人も連絡をくれたものでした。

 その後は、2006年夏にテロ未遂が起きただけで、どうにか平和を保っているロンドンです。
 今月末のオリンピックまでもう3週間を切って、オリンピック、パラリンピックの間、平和であることを願ってやみません。

 私がテレビがある家に住むことは非常に稀ですが、あの時は、ちょうど住むところがなくて、カーディフ大学の寮に入っていた時。 ここぞとばかりに、備え付けのテレビにかじりついていました。
 あれがあってからすぐに私はロンドンに引っ越してきましたが、未だに、あの時のことがあるから、ペットボトルの水とタオルをバッグにいれずに地下鉄に乗ることはできません。

 
 今日のロンドンは、晴れたり、雨が降ったり相変わらず忙しい天候。
 気温も下がっているような下がっていないような。
 私なんて、ポロネックのヒートテックを引っ張り出してきましたが、今は7月なのですよね。
 バスの中も、ノースリーブの人、ダウンコートの人が混在していました。

  
 きっと、今日の日本は家々に笹が飾ってあって素敵でしょうね。
 子供のころは、7月7日の朝、裏の畑に行って、農家のサトイモの葉っぱにたまっている朝露を頂いてきて、それで墨をすって短冊を書いたものです。
 字がきれいになるように、ということでしたが、果たして、効果はあったのか・・・ きれいどころか、小学生低学年程度の漢字しか書けなくなってきているので、恥ずかしい・・・
 というよりも、サトイモの畑がないところに住んでいる人は、どうやって短冊を書くのか、気になります。
 
 

Posted on 2012/07/07 Sat. 13:03 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

07

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1902-9431b76e
Use trackback on this entry.

Trackback
list