09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

叶えられなかった夢 

 午前中は、それなりに天気がよかったのに、お昼頃から大雨。

 今日は教えの軒数も多くて、しかも、普段とは違う時間割なので(ハーフターム・ホリデー中)、同じ地域だけれど、微妙に遠くて、歩く距離も長い、という感じ。

 途中で、2度ほど車に水をはねられ、足もスカートもびしょびしょ。

 とても、よそのお宅に上がれる状態ではなかった為、家に近い教えの途中で、着替え、ウェリーズに変える始末。

 ですが、夕方からは、すっかり雨もやみました。 ついていない・・・


 昨晩のこと、母と電話で話していたら、実家の最寄り駅からちょっと行ったところの大きめの駅がずいぶん変わった、とのこと。

 昨年の夏、工事が進んでいるな、とは思っていたのですが。

 

 小学4年生から高校3年生で渡英するまで、バレエのお稽古の帰りに乗換えで使っていた駅。

 ちょうど、私の実家の最寄り駅の階段に近い車両に乗る為にホームで待つのが、立ち食いそば屋さんの前。

 小学生の頃から、あのおいしそうな匂いに魅せられ(おそば大好き)、大人になったら、立ち食いそばを食べるのが夢でした。

 

 大人になっても、なかなか勇気が出ず、さすがの我が親も、女の子が一人で立ち食いそば、というのは・・・ということを言われ、食べたことがありませんでした。

 あんな地元の駅のホームだと、絶対にどこかで知っている人が見ていて、

「あら、加藤さんのところのみゆきちゃんが、立ち食いそば」

 と、いわれるに決まっています。


 こんなことなら、昨年の夏日本へ行った時、記念に食べておけばよかった、と後のまつりです。


 

 一昨年だったか、歯医者でしゃべっていた時(なぜか、歯の治療をされているはずなのに、おしゃべりが多い)、息子から、日本で何を食べたいのか、ということを聞かれました。

 立ち食いそばを食べるのが夢で、と言ったら、ふーん、と。

 

 我が家とは違って、女性一人で立ち食いそばは・・・・という感覚は無いようで、話が通じませんでした。


 しかも、「どうせ、妹はいつも立ち食いそばを食べているんじゃないの??」とのこと。

 いや、妹は私と違って、そのような感覚を持っておりません・・・

 これを伝えたら、彼女は怒っていました。


 最後は、

「お嬢様が指をくわえて立ち食いそばをうらやましくみているんだ」

 といわれましたが・・・


 どちらが普通の感覚なのでしょうね、今の時代。

Posted on 2012/06/07 Thu. 05:25 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 1

07

Comments

1. 無題 

「女の子」というかどうかはわかりませんが、会社員風の女性が一人で駅の立ち食いそば・きしめん(名古屋限定)で食べている姿は、時々みかけましたよ。ということで、何も臆することなく、レッツゴーです。

たしかに、人の見てる前でそばをすする姿は、女の人はあまり見られたくないのかもしれませんね。牛丼のほうがまだましなのかも。

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2012/06/14 04:50 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1882-bb766d4a
Use trackback on this entry.

Trackback
list