09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ロンドンの地下鉄 

 晴れていたかと思ったら、急に寒くなったり、シャワーがきたり。

 真っ青な空と、真っ黒な空が同居しています。


 イースターホリデーももう少しで終わり。

 今日は午前中から教えで、生徒のピアノ選定に付き合い(Could you come? とも聞いてくださりません。 有無を言わさず・・・)、終ったのは夕方。 これからオペラハウスですが、一息ついているところ。


WITH HOPE!!-120412-1

 午前中に教えに行くのにチューブに乗ったら、1車両、貸切常態でした。 

 ずいぶんきれいでしょ? 

 

WITH HOPE!!-120412-2


 ずっと気になっていた広告。


 ロンドン・トランスポートの広告。

『あなたの読んでいる新聞紙は、ごみです』


 この広告の下に朝無料で配られるメトロが置いてあったので、思わず。


WITH HOPE!!-120412-3


 

 下に書いてある説明を読むと・・・


『チューブにおきっぱなしにしている新聞は、ドアのところに詰まってしまい、運行に遅れを生じます。

 読み終わった新聞は、持って降りて、リサイクルゴミ箱に入れてください』


 はぁ???という感じです。

 ドアのところに詰まって運行に遅れを生じるのでしょうか??

 しょっちゅう信号機が壊れて遅れを生じているように思いますが??

 そのせいで、この前はバレエの公演に間に合わなかったし。

 人のせい??


 みんな、人が置いていった新聞を読んでいるし、邪魔だったら、後ろのところにおいていますが。

 それよりも、チューブの中に、食べたもののごみを捨てないようにしましょう、という広告を出す方が先だと思いますが。


 本当にイギリスって楽しくて飽きない国です。

Posted on 2012/04/12 Thu. 01:47 [edit]

category: イギリス事情

TB: 0    CM: 0

12

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1843-2f5628a3
Use trackback on this entry.

Trackback
list