07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

私の宝の場所 

 珍しく、もう1本更新。 


 イースターホリデー中ですが、まさかのグッド・フライデーまで、今週は毎日教えが入っています。

 とはいっても、ホリデーに行ってロンドンにいない生徒も多いので、凄く教え時間が少ない日も。

 

 今日は、朝10時半に教え終了。

 友達と会う約束をして、ロイヤル・チャイナに5時間も居座って迷惑すぎる客でした。

 というわけで、お店が閉まるまで45分しかなかったのですが、久々に、宝のお店へ行ってきました。

 

WITH HOPE!!-120404-1

 

 こちらが私の宝のお店の店内(地下)。

 

某所にある、古本屋さん。 その地下が日本風に言うと6畳弱だと思うのですが、楽譜、音楽書の古本ばかりがおいてあるのです!!

 私はカーディフ時代、長期休暇になると、長距離バスでロンドンに来て、何時間もここで楽譜を漁って重いバッグを抱えて美術館を回ったものです。

WITH HOPE!!-120404-2


1枚目の写真の左側、上のほうはこんな状態。

 所狭しと楽譜が入ったダンボールが並んでいます。

 それでも、私がここへ来るようになって10年くらいたちますが、今までで一番きれいに整頓されてありました。

 前回、去年の秋にここへ来た時には、足の踏み場も無い状態。

 とにかく凄かったのです。


 基本的な楽譜はもう持っていますから、面白いものがないか、普通に買うと高くて躊躇するような楽譜が安く手に入らないかをチェックするのが今回の目的。

 以前、もう7、8年前の話になりますが、バレエの全幕物のピアノ譜のロシア版を安くまとめて手に入れたこともありました。


 今回は、3年間探していて、絶版だからアマゾンで中古が出ても高くて買えなくていた、ある本と、ロシア版のバラキレフの曲集を手に!! もっていない、パデレフスキのマイナー・ワークスの曲集もロシア版のパデレフスキが凄く安くなっていたので、衝動買い。

 本当は、ダンボールを一つ一つあさると面白いものに出会えるのですが、閉店時間になってしまったので、残念。

 

 きれいに並べてあるところではなくて、積み重なっているダンボールの中に掘り出し物があることが多いのです。

WITH HOPE!!-120404-3


 凄いでしょ??

 透明のゴミ袋に入れられ、ダンボールに入った楽譜たち。

 きっと、凄いのがあるのです。

 

 人が歩く通路以外、床から天井まで積み重なった楽譜、この国には地震が無いからできることですね。


 凄い状態になっている、自分の楽譜棚も整理しなくてはいけません・・・

Posted on 2012/04/04 Wed. 06:09 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

04

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1839-3399a9d6
Use trackback on this entry.

Trackback
list