07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

バレエ・サークル、 イヴァン・プトロフ 

 暖かい一日でした。

 お花が咲き出していて驚きます。


 今夜は、バレエ・サークルでした。

 私がいつもいく、バレエ・アソシエイションと同じような団体で、こちらもバレエ好きの集まり。

 こちらへ行くのは2度目。 お友達(70代)が誘って下さいました。

 

 今夜は、2010年にロイヤルバレエを退団した、元プリンシパルのイヴァン・プトロフがゲストでした。

 だから、行ったようなもの。


 彼の退団については、色々なことを耳にしているのですが、そのことについては、一切触れず。

 今月末からのサドラーズ・ウェルズでの公演の話がありました。


 詳しい内容は書きませんが、やはり、頭の良い人だな、というのが舞台と一緒。

 イヴァンの退団した年はぱっとしないものもありましたが、それでも、彼は、ロミオ、コーラス(リーズの結婚)、デ・グリュー(マノン)、オベロン(真夏の夜の夢)などで、印象に残る役作りをしていました。 今でも鮮明に私の頭の中に残っているものがたくさんあります。


 バレエ・アソシエイションがロイヤルバレエ中心なのに対して、バレエ・サークルの方は、色々な方がゲスト・スピーカー。 普段、こちらの方はあまりチェックしていないのですが、メンバーになろうかな、なんて思ってしまいました。

 舞台を観るのはもちろん大好きですが、こうして、ダンサー、舞台に関わる方々のお話を伺うことも非常に興味深いです。


 まあ、しばらくは自分のことに専念ですが。

Posted on 2012/01/09 Mon. 06:13 [edit]

category: バレエ

TB: 0    CM: 2

09

Comments

1. 無題 

Putrovは1月29日に見に行きます。彼は私の好きなダンサーの一人でしたので、ロイヤル・バレエから名前が消えたときはとても残念でした。最後に彼のバレエを見たのは、ENOでのカルロスのプロダクションにゲスト出演したときでした。ロイヤルのシーズンはもう終わっていましたので、その直後でしょうね、対談したのは。彼の久し振りのバレエ、とても楽しみです。

URL | 胡蝶蘭 #79D/WHSg | 2012/01/11 03:33 | edit

2. 胡蝶蘭さんへ 

遅くなりました。

私は今月末の公演、買っていないのですが、なかなかロンドンでは観られない演目もあっておもしろそうですよ。

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2012/01/20 07:01 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1799-a9f10115
Use trackback on this entry.

Trackback
list