09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

明けましておめでとうございます 

明けましておめでとうございます。


こちらは、気味が悪いほど暖かい新年です。


昨夜は夜11時45分くらいから近所で花火がなりだしました。

私は、新年が明ける少し前からピアノ(電子)に向かい、愛する、そして私にとって大きな意味があるチャイコフスキーのロマンスを弾きながら新年を迎えました。


 昨夜はロイヤルオペラハウスで、私が一番好きなバレリーナ、マリアネラの金平糖の精の踊りを堪能(キャスト変更)。

 幸せな気分で2011年最後のバレエ鑑賞を終えました。

 ロンドン市内は、テムズ川の花火を観に行く人、パーティーに行く人でごった返していました。


 ミニスカートに素足でハイヒール。 上も、肩丸出しの女の子たち。

 普段だったら寒そう・・・と気になりますが、幸い暖かかったのでそう思わずに済みました。


 日本では除夜の鐘を聞きながらの年越し、そして、おせち料理でしょうか。

 お正月だけは、日本が恋しくなります。

 

 

 素敵な一年をお迎えください。

 夏に再び日本に行くことができたら、と思っています。

 お会いするのを楽しみにしています(とはいっても、会いたい人が多くなりすぎて、昨年もかなりの方にお断りしてしまいました。 そのうち、我が家でパーディーでもしなくてはいけなくなるかも・・・)


 私自身にとっては、挑戦の年になります。

悔いの残らぬよう、そして、来年もイギリスで迎えることができるように、全力投球していきたいと思います。


 今年もよろしくお願いいたします。


Posted on 2011/12/31 Sat. 19:15 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 3

31

Comments

1. 無題 

明けましておめでとうございます。
2011年の締めくくりがマリアネラでよかったですね。

URL | 胡蝶蘭 #79D/WHSg | 2012/01/02 05:41 | edit

2. 無題 

あら、ローレンとルパートはまた降板でしたか?

URL | asaco #79D/WHSg | 2012/01/02 21:34 | edit

3. 胡蝶蘭さんへ 

遅いなりましたが、あけましておめでとうございます。
締めくくり、及び年明けがマリアネラで最高でした。
また今年もよろしくお願い致します。
私は13日までロミジュリには行きませんが、お会いするのを楽しみにしております。

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2012/01/09 08:05 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1792-587e196c
Use trackback on this entry.

Trackback
list