09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

仕事納め 

青空かと思ったら、雨、そして青空、再び雨。 忙しい天候の一日でした。


 今日で仕事納め。

 4日間の休みをはさんで、新年は3日から新学期です。

 とはいっても、仕事納めなのは、教え。

 ほかの事は関係なく続きますので・・・


 そして、この3日間で3つの違う『くるみ割り人形』鑑賞も終了。

 私の今年最後のバレエ鑑賞は、大晦日(こう書くと、とっても日本人になった気分)のロイヤルバレエです。

 昨日、今日の分は、明日以降に書きたいと思います。


 

 とても気持ちの良い、仕事納めでした。

 クリスマスをはさんだにも関わらず、今日伺った2軒はよく練習してありました。


 思い返せば、9月の新学期以降、嬉しいことに生徒が増えました。

 帰国した生徒もいます。

 2月に帰国、というお話を伺った生徒もいます。

 すぐに馴染んだ子、シャイで時間がかかった子、私に移ってくる前にピアノが嫌いになりかけてしまったから、大変な子、色々です。

 

 時間がかかる、とご両親から言われていた子が意外と、いや、思っていたよりもずっと早くに私に馴染んでくれて、楽譜が読めるようになって、ピアノも弾けるようになる姿をみるのは、とても嬉しいことでした。


 個人レッスンの醍醐味は、その子、その子に合わせたレッスンができること。

 出会った生徒、皆がかけがえのないもので、そして私自身を皆が成長させてくれました。


 細かくやっているのに、なぜかピアノを始めてから8回目のレッスンで2冊目の教本に入った子供がいます。

 今までで最短。

 聡明でピアノが大好きな女の子なので、これからも頑張ることでしょう。

 

 この冬にグレードを飛び級して受けた子供たち、一人は、非常に良いディスティンクション。

 しかも、私の生徒では初の、曲での満点(3曲中、1曲が満点)。

 私自身が嬉しくて仕方がありませんでした。

 グレードの結果は一人ひとりの頑張りですし、試験官との相性もあります。

 が、こういうことは素直に嬉しい。

 しかも、ここのお宅はご両親がピアノの練習を手伝うことはしません。

 7歳の男の子が、自分の力で練習をした結果です。


 新年、再び子供たちと共に頑張っていきたいと思います。

 とりあえず、忙しいので春はグレード無しの予定。

 夏に向けてどこまでステップアップするかが課題です。

 

Posted on 2011/12/29 Thu. 04:26 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

29

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1789-0df8bb24
Use trackback on this entry.

Trackback
list