07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

『眠れる森の美女』終了 

 小雨がぱらついていたものの、久々にマイルドな一日でした。


 午前中教えをしてから、ロイヤル・オペラ・ハウスへ行って、『眠れる森の美女』のダブル鑑賞をしてきました。

 10月末から、約2ヶ月の間上演していたことになります(その間に、マノン、ミックス・ビル、くるみ割り人形をはさんでいますが)。


 昼、夜、立ち見ですから、そしてその間にも立っている時間が長くて、さすがに、足は疲労。

 とは言うものの、観ている間は全く疲れを感じません。

 ダンサーの方々、特にほぼ全公演で踊る必要があった、群舞のダンサーたちはほっとしていることでしょう。


 たかが『眠れる森の美女』。 もちろん、『マノン』などのように深い役柄はあまり必要ないはずですが、それでも、キャストによって全然違う、いや、同じ人でも違うものをみせてくれるのが、ロイヤル・バレエ。

 だから、なんだかんだ言っても何度も観に行ってしまうのです。

 

 10月に観た時にはとっても違和感があった新しいデザインの衣装も、段々見慣れてきました。

 まだ気になり続けたものもありますが。

 

 今日のものは是非書いておきたいと思いますが、今は思考能力、日本語停止です(いつも停止状態ですが・・・)。

 

 ロイヤルバレエは、1月中旬まで『くるみ割り人形』が続きます。

 チケットは、ほぼ完売のはず。

 コリセウムで行われている、イングリッシュ・ナショナル・バレエの『くるみ』は、たくさんあまっているようですが。

 

 もう少しでクリスマス。

 ロンドンでは、早々とクリスマス・セールを始めたところもあり、にぎやかでした。

 

Posted on 2011/12/21 Wed. 06:07 [edit]

category: バレエ

TB: 0    CM: 0

21

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1782-7ca4c9bb
Use trackback on this entry.

Trackback
list