09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

10月末のイギリス 

 暖かい日でした。

 夜になるとだいぶ気温が落ちましたが。

 明日の夜中に夏時間が終ります。 よって、今日は25時間ある感覚。

 本当は夜中の1時だったか、2時だったかに時間がかわりますが、私はホームステイ時代も、寮時代も寝る前に時間を変えるように、といわれていたので、今日変わる感覚でいます。


 忘れる人は忘れるので、マンチェスター時代、在英4、5年目だった日本人のお姉さんの家に時間が変わってから数日後によらせてもらった時、時計が夏時間のまま。 彼女は数日間、どうして今週は皆授業が1時間遅れなのかしら?と思いつつもそのまま生活していた、という びっくりする話もありました。

 夏から冬に変わる時はまだ良いですが、3月末に冬時間から夏時間に変わる時には時間が1時間早くなるのですから、間違えると大変。

 英語学校時代には、かなりのクラスメイトが遅刻してきました。 でも、本人たちにその自覚は無しです。


 

 ハロウィンを目の前に、そして今日は1時間の余分があるのですから、いつもどおり、いたるところでパーティーなのでしょう。

 こういうところが私がイギリスが好きな部分なのですが、チューブでも、バスでも、ドラキュラとか、様々な仮装をした人たちが、そのファンシー・ドレスのまま公共の乗り物に乗っています。

 日本だったら白い目で見られそうですが、ここはロンドンです。 

 たとえ、グループでなくて、一人でそのような格好をしていても、気にしません。

 顔を真っ白に塗って、血を流しているような人が乗っていると一瞬びっくりはしますが。


 

 10月末、一番思い出すのは、1年目、1997年9月からのケント時代です。

 英語もまだわからなくて、美術の授業も日本でやってきたものが全く通用しなくて途方に暮れ、チェストインフェクションにかかり、何がなんだか分からなかった頃。


 ホストファミリーの家で、同じ学校の同じ学年だったホストシスターのお友達とその友達、計100人くらいが来てパーティーをしたのがこの頃の楽しい思い出。

 原っぱに建っていたホストファミリーの家、隣に古い馬小屋がありました。

 電気も通っていないのですが、仮設の電気を使って、誰かがDJの道具を持ってきて、踊りまくります。

 もちろん、馬小屋には入りきれないので、外でも。

 隣の家が見えないくらい離れていたので、夜中中騒いでも、全く迷惑がかからない、という環境でした。


 そして、数日後、年下のホストシスター、ブラザーたちとその友達とでハロウィン・パーティー兼、ちょっと早いガイ・フォークス。

 庭にボンファイヤーをたいて、焼きマシュマロを作ったり。

 あの時、とても寒かったけれど、庭の芝生のテニスコートに寝転がってみた星空、今でも忘れることができません。

 周りに何も無いから、余計に空が美しかったのでしょうね。


 まあ、こんなにのんびりしたのはこの年だけです。

 その後は、大学生の10月末というのは、とんでもない忙しさなので、季節を感じたことなんて、全然ありません。

 今でこそこうしてバレエを観に行ったり、ゆくりしたり、という生活を送っていますが、学生時代は学校と家の往復、学校ではピアノの練習か、文献を読むか、書くか、というだけでも全く時間が足りない日々を送っていたので。


 一番つらい11月を乗り切りたいと思います。

Posted on 2011/10/29 Sat. 02:57 [edit]

category: イギリス事情

TB: 0    CM: 4

29

Comments

1. 無題 

いつも楽しく拝見しております。
我が家は昨年4月から今年の9月末までの1年半という短い滞在で、帰国してもう1ヶ月になります。
そのため、10月末のイベントは昨年1回しか経験できませんでしたが、息子の小学校でのパーティー、トラファルガー広場付近でたくさんの仮装した人を見かけたことなど昨年のこの季節の寒さと一緒に懐かしく思い出しております。
ガイフォークスという日本ではあまり知られていない行事についてもこちらで知ることができました。
いい加減なロンドンのバスまでもが懐かしくてしょうがないので、こちらのブログでイギリスのさまざまな空気を味わうのがとても楽しみです。
厳しい11月の気候で体調を崩されないよう、お気を付けてお過ごしくださいね。

URL | みおん #79D/WHSg | 2011/10/30 21:36 | edit

2. 無題 

10月最終日曜にサマータイムが終わるということですね?
私の携帯電話は日英の時間を表示しているので、明日の朝にでも直しておこうかしら。
一気に冬が近づきますね…。

URL | asaco #79D/WHSg | 2011/10/30 21:49 | edit

3. みおんさんへ 

1年半でご帰国だったのですね。
イギリスの仮装は、大人がするから凄いのですよね。
段々あれに驚かなくなってきている自分自身が怖いですが。
あのいい加減なバス、懐かしいですか?
ブログではこれだけ、文句も書いていますが、実は、日本で3週間過ごすと、あまりにもきちんとしている日本の公共の乗り物に不満がでてきます。
長く住むと当たり前になってくるイギリスのこと、また少しずつ写真を載せていきたいと思っています。

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2011/10/31 06:22 | edit

4. asacoさんへ 

そうです。 10月の最終日曜日に変わります。
コンピューターもiPhoneも自動的に切り替わるので、便利な世の中になりました。
リージェント・ストリート、オックスフォード・ストリートにもクリスマスのイルミネイションの準備が進み、一気に冬になります・・・
その代わり、オペラハウスでは演目がたくさんなので、嬉しいですが。

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2011/10/31 06:24 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1742-61dfbae7
Use trackback on this entry.

Trackback
list