09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ロイヤルバレエ、リハーサル『マノン』 

 ちょこちょこ雨が降ったり、止んだりしていました。

 通常、10月末になると、ダウンコートを着ていると思うのですが、今年は、まだウールのケープでよい時もあるほど。 とりあえず、10月に雪、という噂は外れそうです。


 昨夜のバレエのことも書いていませんが、先に今夜のことを。


 今夜は、上のクロア・ストゥディオにて、ロイヤルバレエのリハーサル。

 

 これは、実際に行かないと演目などがわかりませんので、予想をしていくのも楽しみ。

 きっと、『マノン』。 ダブル・デビューのセルゲイ、ローレンかな?と思っていたら、大当たりでした。

 

 『マノン』 ケネス・マクミラン振付、 マスネ作曲


 ローレン・カスバートソン、 セルゲイ・ポルーニン


 指導: ジョナサン・コープ、 レズリー・コリア


 

 今夜のリハーサルは、一番最後の沼地のパ・ドゥ・ドゥから始めて、前へ逆戻りしていく、というように最初はおっしゃっていたのですが、最終的には、沼地のパ・ドゥ・ドゥのみを1時間リハーサルしました。

 

 マノンは娼婦として、アメリカのニュー・オーリンズへ護送され、デ・グリューもついてきて、でも、マノンはそこの看守から暴行され、デ・グリューが看守を刺し、二人、息絶え絶えに沼地へ逃げてきて、最後は、マノンは息を引き取ります。 

 胸が詰まるような場面なのに、音楽が美しく、余計に胸が締め付けられます。 第1幕のベッド・ルームのパ・ドゥ・ドゥも大好きですが、ここの部分は私が一番好きなところです。

 

 このパ・ドゥ・ドゥをいくらリハーサルといえども、5mも離れていないところで観ると、迫ってくるものが凄すぎて、最後に一度通した時には涙が出そうでした。

 正直、まだ完全に完成はしていません。 それでも、あれを間近で観ると・・・

 

 セルゲイがずいぶんしっかりとし、パートナリングも成長しましたし、ローレンに色々と意見を言っているのをみて、感慨深いものがありました。


 ただ、いつものことなのですが、セルゲイもローレンも、音楽性が甘いのが気になります。


 サポートが巧みで有名だったジョナサン・コープ、今日もジーンズにジャケット、という格好でたまに見せて下さったサポートが、とにかくうまい。

 何度か、レズリーとちょっと動いて下さいましたが、ひきつけられてしまうのです。


 腕の角度、女性をサポートする位置、その他、セルゲイに的確な指示をしていきます。

 レズリーはとても穏やかな指導。 微妙な角度、高さ、を調整していくと、一気に変わっていくのです。

 毎度のことながら、この作品を踊った人たちが、次の世代に伝えていく。 これを見せて頂けるのは感謝することです。

 最後の質問コーナーでおっしゃっていましたが、デ・グリューを初演した、アンソニー・ダウエル、そして、マノンを初演したアントワネット・シブレーがやはり今回も指導にいらしていたそうです。


 

 彼らのデビューは11月8日。 私は、マノンのチケットの売り出し時には、セイシェルへ行っていたので、全然買えていません。

 無事当日券を手に入れられることを願っています。

 

Posted on 2011/10/25 Tue. 04:59 [edit]

category: バレエ

TB: 0    CM: 2

25

Comments

1. 無題 

セルゲイのデ・グリュー、心配してましたが頑張っているんですね。安心しました。マノンはリフトが難しいから失敗したら本当に危険ですものね。
しかしいきなり沼地のリハというのもすごいですね。側で見たら圧倒されること間違いなしですね。うらやましい…。
沼地は姿や状況設定がふつうのバレエでは有り得ないほどにボロボロなのにあの美しいメロディー、というところがなんとも言えないんですよね。

URL | asaco #79D/WHSg | 2011/10/26 08:25 | edit

2. asacoさんへ 

セルゲイ、感情面ではどうなるかわかりませんが、パートナリングは随分安定してきました。
どうしても、普段は沼地のリハーサルが時間が足りなくなるので、今回をその時間にあてたようです。
最前列だったので、余計に迫力がありました。
来週が楽しみです!

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2011/10/27 06:24 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1739-eab63b02
Use trackback on this entry.

Trackback
list