09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ロイヤルバレエ、 クラス 

昨夜は、2演目目で放心状態になるほど凄い舞台でした。

 ベッドに入っても、音楽と踊り、表情がフラッシュバックしてしまって、全然寝付けませんでした。

 書きたいのですが、とりあえず、今日のことを先に。


 昨夜は遅くまでオペラハウスにいて、今朝は朝10時過ぎにオペラハウス。

 たまたまチケットが手に入り、年に数回行われる、上のストゥディオでの、ロイヤルバレエの朝のクラスを見せて頂けるイベントへ行って来ました。

 バー、センター、ダンサーたちが毎朝行うクラスです。


 ロイヤルバレエでは、大抵は2つにわけてクラスを行うので、今日観たのはその一つ。


 今朝のこのクラスの指導者はロイパ・アラウホ。

 キューバ人教師です。


 私が覚えている範囲で今日このクラスを受けていたのは、


 プリンシパルが、リヤーン・ベンジャミン、 ローレン・カスバートソン、 ニァマイア・キッシュ、 セーラ・ラム、

 ロベルタ・マルケス、 スティーヴン・マックレー、ルパート・ペネファーザー、 タマーラ・ロホ、 ゼナイダ・ヤノフスキー


 ファースト・ソロイストが、ディアドル・チャップマン、 ユフィ・チェ、 ベネット・ガートサイド、 ヴァアレリ・フリストフ、 ホセ・マーティン、 イッツィアー・メンディザバル、 ヨハネス・ステパネク

 

 ソロイストが、メリッサ・ハミルトン、 蔵健太、 エマ・マグワイヤ、 ローラ・マックロック、 デイヴィッド・ピッカリング、 エリック・アンダーウッド、 トーマス・ホワイトヘッド


 ファースト・アーティストが、クレア・カルヴェート、 オリヴィア・コウリー、 シャーン・マーフィー、 ルドヴィック・オンディヴィエーラ、 ロマニー・パジャック


 アーティストが、サンダー・ブロンマート、 カミール・ブレイチャー、 クラウディア・ディーン、 ケヴィン・エマートン、 ヘイリー・フォースキット、 エルザ・ゴダード、 金子扶生、 ヤスミン・ナグディ、 ジェマ・ピッチレイ・ゲール、 ベアトリス・スティックス・ブルーネル、 あと多分、メガン・グレイス・ヒンキス


 昨夜も遅くまで公演がありましたし、お疲れのダンサーたち。 それでも、クラスが進むにつれて、活気に満ちてきます。

 センターの途中で、ずいぶん抜けていきましたが。



 群舞のダンサーが多くいましたが、普段、あまり踊りを見る機会が無い人たちを見られて嬉しい。

 舞台でつま先まできれいなダンサーは、やはりクラスでもきれい。

 ちょうど、私の目の前だったこともありますが、ヤスミンが、バーでも、とってもよく、つま先まで使っているな、と舞台で受ける感覚と同じでした。


 舞台よりも、クラスの方がずっと魅力的なダンサーもいます。 


 ロイヤルバレエでクラスを教える先生方、色々な方々がいらっしゃいますが、様々。

 基本的に同じ動きをとにかく繰り返す先生。 今日のように、複雑な組み合わせが多い先生。

 職業ダンサーでも、クラスでは順番が分からなくなる人もいるし、失敗だってするし、当たり前。

 彼らにとって、これはこれから午後のリハーサルをする為に体を温めるためにあるのですから。


 シーズンが始まってから全然舞台でみかけていないダンサー、怪我かしら?大丈夫かしら?と思っていた人たちが今日はバーだけとか、センターの途中まででも受けていて、嬉しい。

 

 自分の体の状態を感じながらやっているな、と思うダンサーもいれば、サーヴィス精神旺盛??で、舞台ではみせてくれたことがないようなジャンプを見せてくれたり。


 女性でも、今はあれだけのジャンプをやるのだな、という驚きもあったり。

 ソロを踊るのを観たことがなくても、是非、この人でソロを観てみたい、と思わせてくれる人もいました。


 

 私自身、今はこんな(この夏、歯医者で、妹が「おねえちゃん、重量オーバーだな」と言われたほど)ですが、バレエをずっと習っていた身。 舞台以上に、このようなクラスを見るとまた踊りたくなってしまいます。

 最後にクラスを受けたのは、1年半前。 跳べないのを覚悟で、そして体が硬くなっているのを覚悟で、そのうちふらっとオープンクラスに行きたいな、なんて思ってしまいました。


 

Posted on 2011/10/13 Thu. 06:03 [edit]

category: バレエ

TB: 0    CM: 2

13

Comments

1. 無題 

あぁこのチケットが直前まで残っていて、どこでもドアが欲しい!と思ってました。
プロダンサーのレッスンて見てて飽きないですよね。自分も趣味でたまに習っていて、同じ基礎をやっているからどれだけ凄いかがわかるので余計興味深いのかも。
いつもバックステージツアーに参加しちゃいます。

URL | asaco #79D/WHSg | 2011/10/16 19:21 | edit

2. asacoさんへ 

私もそうですが、直前に急にチケットが出ましたよね。
観ていて飽きないですし、目がいくつも欲しいようでした。
ああいうお稽古をみられるのって、プロの方ほど嫌だと思いますが、多くのダンサーがいらして下さって感謝です。

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2011/10/17 05:59 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1727-b1061046
Use trackback on this entry.

Trackback
list