07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

新しい生徒 

 昨日とはうってかわって、気温が下がりました。

 それなのに、薄着ででかけ、寒くて・・・


 今日は、新しい生徒が。


 2年半ほど教えている中学生の男の子がいます。 12歳になってからピアノを始めたので、年齢の割にはゆっくり。 ですが、ピアノは大好きで、3月にはフェスティヴァルで1位を頂いて、それで火が付いて、一気に上達しています。

 近所のお宅に遊びに行った時にピアノを弾いたそうで、そこのもうすぐ9歳になる女の子がちょうど先生が引っ越してしまって先生を探し中だったこともあり、私にお問い合わせがありました。

 先日、そのお電話を頂いた時に言われたのは、

「R(この男の子)がとってもきれいな演奏をしていたから、是非習わせたいのですが」

 ということ。

 

 実際に生徒のピアノを聴いて、こういうお問い合わせは非常に嬉しいです。 

 そして、この男の子がよそのお宅でピアノを弾こう、と思ったことが何よりも嬉しい。


 ロンドンの某音大の学生に習っていたそうですが、指のかたち、リズム、フレーズ、全てがめちゃくちゃ。

 初めて私が指導する生徒に比べて時間がかかりそうですが、どうにかしたいな、と思っています。

 

 今教えているのは、イギリス人、といっても、インド人とモーリシャス人のハーフとかばかりで、いわゆる白人の生徒はいないので、珍しく、白人イギリス人の生徒です。


 夏に帰国してしまった生徒がいたり、残念なことも多かったのですが、こうしてまた新しい出会いがあるので、頑張ろう、と思えるのかもしれません。 来週もトライアルが入っていますし。

  

夏には一人しかグレードを受けなかったのに、今回は数人が受ける予定でいるので、私も頑張らなくてはいけません!

Posted on 2011/09/17 Sat. 05:56 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

17

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1704-9c020f1b
Use trackback on this entry.

Trackback
list