07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ロンドンらしい風景 

青空にだまされて、素足にサンダルでお昼からの教えに行ったら、帰りには肌寒くなりました。

天気が安定しません。


 日本から帰ってきて、日本とイギリスの違いを改めて色々と感じています。

 思うことの一つは、女性。

 日本の女性は、おしゃれで、細くて可愛らしい。 でも、ブランド物のバッグを持っていても、ハイヒールを履いていても、姿勢が悪い。


 イギリスにいる女性は、ファッションは個性的で、可愛らしいよりも、セクシー。 体も大柄な人がおおいけれど、姿勢がよい、というか、自信がある歩き方。 若い人で、ブランド物のバッグを持っているのはとても少ない。

 姿勢と歩き方、毎度のことですが、日本へ行くと残念だな、と思う部分です。 


 

 昨日は、夕方から、セントラルへ。 ウォータールーブリッジから、ロンドンらしい風景をみてきました。

 


WITH HOPE!!-110911-1

 セント・ポールが見えて、シティのビル群も見えて・・・

WITH HOPE!!-110911-2

 反対側には、ロンドン・アイ(大観覧車)と、見えにくいですが、国会議事堂。

WITH HOPE!!-110911-3

 ナショナル・シアターの前庭では、何かイヴェントが始まるところでした。

 雨上がりの後なので、オレンジ色のシートが敷かれていました。


 

 今日からは(昨日のレッスンの予定が今日に振り替え)、久々に、楽典(Theory)の教え。 このところ頼まれていなかったので、2年ぶりくらいかもしれません。 ピアノの教えと同じくらい好きですし、得意なものです。

 ある一定のグレード以上を受けるには、Theoryのグレードに受からなくてはいけません。

 

 本棚から1年半ぶりにある1冊の楽譜を取り出して、楽譜を眺めながら、気持ち新たにした午後でした。

 このところ指が調子よくているので、なんとかもちこたえてもらいたい、という思いです。

Posted on 2011/09/11 Sun. 02:18 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

11

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1698-47b91f29
Use trackback on this entry.

Trackback
list