07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ホーヴの写真 

 昼間は小雨程度、夕方から結構降りました。 

 寒くて、カーディガンを着て、なおかつ、ウールのケープを羽織っても寒い。 どうなっているのでしょう?


 昨日のホーヴ(Hove)の写真です。

WITH HOPE!!-110617 hove all saints


 演奏した、All Saints Hove。 高い塔が無い教会です。

WITH HOPE!!-110617 hove all saints inside

 なぜだか青い照明になっていますが、コンサートの時にはかわりました。

 昨年クリスマス前に、モダーンな照明機械を導入し、色々なイヴェントに使えるようにしたそうです。

 でも、教会で、このような派手なライトをみると、驚きます。

 リハーサル中は、照明機械練習中で、ディスコみたいに照明がかわっていって、おもしろかったです。



WITH HOPE!!-110617 hove all saints

 外にあった看板に、大きなポスターが。

 苗字が間違っていますが・・・

WITH HOPE!!-110616 hove street

 教会の前の道路。 ここをずっと歩いていくと、海に出ます。

 車は大渋滞ではなくて、この中央の2車線はなんと駐車場になっています。

 イギリスは、道路に駐車するのが当たり前の国。 でも、こんな中央に駐車、というのはあまりみかけたことがありません。

 縦列駐車だけは、イギリス人のことを尊敬します(でも、日本のような駐車場にいれるのは下手な人が多い)。

WITH HOPE!!-110616 hove seaside

 海辺の道路には、こんなピンクの建物も。 日本の実家の裏は、お茶畑なのですが、ここ数年の間に、カラフルな家をみかけるようになりましたが、やはりカラフルなのは、こういう場所が似合います。 お茶畑ではありません。 屋根付きのテラスがあるのが、なんとも海辺。

WITH HOPE!!-110616 hove sea

 石浜の上は遊歩道になっていて、こうして、ベンチが5メートルおきくらいにおいてあります。

 写真では伝わりませんが、強風。 そうでなければ、波の音を聞きながら、何時間でもいられたのに、と残念です。

WITH HOPE!!-110616 hove sea

 結構高めの波。 昨年9月にここから少しいったところのブライトン(この浜辺を西にしばらく歩けば、ブライトン)に来た時よりも、海の色がきたない。 きっと天候の関係もあるのでしょう。

WITH HOPE!!-110616 hove colourful

 ホーヴ名物(?)のカラフルなドアの倉庫? この反対側にもかなりの数があるのですが、いったい何なのかはわかりませんでした。 

WITH HOPE!!-110616 sky


 夜9時半過ぎの夕焼け。 気持ちが悪いくらいオレンジの空でした。

 夜9時半頃まで明るくて、時間の感覚が狂っています。

Posted on 2011/06/17 Fri. 05:04 [edit]

category: イギリス 遠出

TB: 0    CM: 2

17

Comments

1. 久しぶり♪ 

演奏活動、がんばってるね!
素敵な写真~♪などと思いながら、『KATA』の文字にうけてしまった。(≧m≦)
演奏曲数もまた一段と増えた?
私も早く娘を置いて聴きに行かれるようになりたいわ・・・。

URL | もね #79D/WHSg | 2011/06/19 22:40 | edit

2. もねさんへ 

お元気ですか?
曲数、なかなか増えていません...
夏の間に増やす予定です。
この先日本で弾くかわかりませんが、また弾くことがあれば、そのうちぜひモネちゃんといらしてください!

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2011/06/25 18:29 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1611-8d305425
Use trackback on this entry.

Trackback
list