09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

雨のロンドン 

 珍しく、雷が何度か鳴りました。 イギリスでは、それほど雷に遭遇したことがないように思います(最も、学生時代は練習室にこもりっぱなしだったので、外がどうだったか、あまり知りません)。

 このところ雨が降ったり止んだりしていますが、日本の梅雨のよう。 雨が異常なほど少なくて、芝生も茶色になってきてしまっているロンドンなので、雨は必要です。


 このところ、色々なお宅の前庭のバラがきれいなので、リージェント・パークのローズ・ガーデンに行きたいな、と思っているところ。 私のオフ日に雨が降らないことを願っています。



 明日で、とうとうロイヤルバレエのロイヤル・オペラ・ハウスでのシーズンが終ってしまいます。

 常連さん方とは、O2でのロミオとジュリエットに行くか、マリインスキー・バレエは何を観るのか?という話題があがっています。 


 私は、マリインスキー・バレエが上演する演目の内容調べをする毎日です。 少しずつ、亀のような進みで、別サイトにも作品を載せています。


 

 相変わらず、多分約2週間後に出発することの為に、ネット検索、ガイドブックを読む日々です。 どこへ行くのかはご想像にお任せします。 当たる方がいらしたらすごい!!

 知れば知るほど、きれいな国。 あんなきれいなところに、ホリデー目的ではなく、しかも女1人で行く私は少々さびしい人かも・・・ 空き時間には心の洗濯ができたらな、と思っています。

 まだまだ不安はあるものの、だいぶわかってきたので、大学時代の親友に会える、という目的もあって、段々楽しみになってきました。 ロンドンの生徒たちを2週間放っておかなくてはいけないことが心苦しいですが。


 

 昨日観て来た舞台の感想も、書きたい、とは思いつつ、まだまだ舞台の余韻が残りすぎていて、書く気力が今のところはありません。

 オペラハウスで出会う方々は、音楽、演劇、文学、色々と造詣が深い方々ばかり。 あの方々とのおしゃべりも明日でしばしお休み、と思うとバレエがお休みになるのと同じくらい寂しいです。

 

Posted on 2011/06/10 Fri. 05:18 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

10

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1606-cf34cd9b
Use trackback on this entry.

Trackback
list