09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ロイヤルバレエ『マノン』 ビッグ・スクリーン 

 夕方までは夏日でした。

 段々と肌寒くなってきたので、急遽教えの後に急いで家に帰ってウールのケープを持って再びお出かけ。


 今夜は、トラファルガー・スクエアにてバレエ観賞でした。 

 毎年ロイヤルオペラハウスから中継でバレエ1回、オペラ2回くらいの公演がイギリスのいくつかの都市に設置されるビッグ・スクリーンで観る事ができます。 これらは無料。


 私は去年も一昨年もオペラハウス内で観たいキャストでしたので、行ったことがありませんでした。

 今夜はビッグ・スクリーンで観賞することに。


WITH HOPE!!-110601-1 big screen

 夜7時半からの公演で、私が着いたのは7時10分くらい。 下の部分、階段はほとんど埋まっていたのですが、幸運なことに、バルコニーの部分の一番前が空いていたので、そこで立ってみることに。 休憩中も座れませんから、3時間以上たちっぱなしでした。


 ちなみに、噴水はストップさせてあります。


 真正面には、ビッグ・ベン。

 『マノン』はフランスが舞台ですが、トラファルガー・スクエアの周りには素敵な建物が多いし、ステージセットの中にいるような気分での観賞でした。


 9時半頃まで明るいロンドンですから、第2幕までは明るすぎて、画面が見にくい。

 第3幕は、暗くなっての上演だったので、雰囲気も抜群。

WITH HOPE!!-110601-2 big screen

 第3幕だけ、途中で画面を撮ってみました。 マノン、看守、デ・グリュー。

 マノンがニューオーランドに護送されてきた場面です。

WITH HOPE!!-110601-3 big screen

 さいごの沼地のパ・ドゥ・ドゥ。 

 私の両隣は、どちらも60代の女性の二人組みだったのですが、『マノン』を観るのが(もしかしたらバレエが)初めてだったようで、リフトがある度に「Oh!!」とおっしゃっておりました。



WITH HOPE!!-110601-4 big screen


 カーテンコール。 左から、デ・グリューのヨハン・コボー、マノンのアリーナ・コジョカル、レスコーのリカルド・セルヴェラ。


 確か、ニュー・ヨーク・タイムズの記事だったと思うのですが、つい最近、アリーナは30歳の誕生日を迎え、そして、長いこと付き合っていたヨハンとアリーナはついに婚約したそうです。

 多分、今回が婚約してから初めてのロンドンでの公演だと思うのですが。



 オペラハウスでの休憩中には、ビッグ・スクリーンでは、様々な映像が流されました。

 ライブで、芸術監督のモニカ・メイソン、レスコーを踊ったリカルド・セルヴェラ、終演後に看守のギャリー・エイヴィス、レスコーのミストレスのイッツィアー・メンディザバルのインタビュー。

 衣装、かつらのお話(トラファルガー広場へ観にいらしていたカップルが、メイク、かつら、衣装で大変身!なんていう企画も!)。


 2月にプレミアを迎えた、『ふしぎの国のアリス』の衣装、ヘッドドレスなどの製作ドキュメンタリー。 これは非常に興味深かったです。

 ステージの大道具の方のお話があったり、ビッグ・スクリーンの特別映像(?)が私には本公演と同じくらい楽しめるものでした。


 

 とりあえず、ビッグ・スクリーンの様子のみ。

 キャスト、感想は別に書きたいと思います。


 7月4日(午後7時半)には、ロイヤルオペラが『蝶々夫人』、7月13日には、同じくロイヤルオペラがマスネの『シンデレラ』でビッグ・スクリーンで上演されます。


 下を見渡すと、ピクニックを持っていらして観賞している方々もたくさん!!

 ビン類の持込は禁止なのですが、きちんとジャぐとカップが用意されていて、持参したワインなどはそれに入れ替えて持込が可能のようです。

 ロンドン以外にも、特に『蝶々夫人』はイギリスの多くの都市で上演されます(今日の『マノン』はブリストル、エディンバラ、ダービーなど8箇所)。


 普段劇場に足を運ばないような人たちに興味をもってもらえるように、というこの企画、とてもよいものだと思います。

 20年くらい続いているそうです。 

 雨さえ降らなければ、今年はオペラのビッグ・スクリーンにも行ってみようかな、と思っています(特に、マスネ作曲の『シンデレラ』はこれで観ようと思って、チケットを買っていないので)。

Posted on 2011/06/01 Wed. 06:47 [edit]

category: バレエ

TB: 0    CM: 2

01

Comments

1. 無題 

素敵な試みですね♪
私もマノン見たかったです!!!

ヨハン・コボーさんとアリーナ・コジョカルさんの婚約は初めて知りました
まあ~素敵☆
ブログで紹介させてください

URL | バレエ物語 #79D/WHSg | 2011/06/03 04:51 | edit

2. バレエ物語さんへ 

コメントをありがとうございました。
客層を広げる試みの一つです。
これを機に劇場へ足をお運び下さる方が増えたら嬉しいですけれどね。

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2011/06/03 20:45 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1598-3d30771b
Use trackback on this entry.

Trackback
list