07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

コルチェスターへ 

晴天、夏日のイギリスです。


 コンサートの為に、ロンドン・リヴァプール・ストリート駅から列車に乗って1時間ちょっと、ロンドンから約90kmほどのところにある、コルチェスター(Colchester)へ行ってきました。

 昨年の2月頭に行っているので、今回が2度目。 前回は寒かったので、今日は体力があるだけ街歩きをしてきました。

 近郊の町の人もいらっしゃっているのか、街の中は土曜日?と思うほど人がたくさんでした。


 コンサートの前に20分ほど、そしてコンサートが終ってから1時間半ほど(そのうち30分はパークのベンチでピクニック)歩き回りました。


WITH HOPE!!-110525-1 colchester

 細い道がたくさんで、ほどよい風情が残っています。 ピンクとか、モスグリーンの色の壁が違和感ありません。

WITH HOPE!!-110525-3 colchester

 最後まで迷って買わなかった、路に出ていた八百屋さん。 ローカルで採れたイチゴ、大きなパックで一つ£1.20。 二つだと2ポンド(300円位)。 ちなみに、今年はイギリス産のイチゴの出回るのが早いです。 私は昨日ロンドンの道端で買ったものを朝食、昼食、おやつ用にタッパーにいっぱい持ってきています。

 タッパーを開けるたびに、甘いイチゴの匂いで幸せ。

 となりのブルーベリーもおいしそうで安い! ただ、荷物があるし、こういうのもはつぶすと困るから泣く泣く諦めました。


 通常だと、イギリス産イチゴは6月末あたりが旬。 小粒で、見てくれも悪いけれど、甘くておいしいのがイギリス産。 スーパーマーケットでは絶対に買いません。 

 どんなに食べたくても、4月頃に出回るスペイン産などは買いません。 

 これからの季節、イギリスは果物天国です。

WITH HOPE!!-110525-2 colchester


 この街中も全てが写真、絵の題材になるような場所です。

WITH HOPE!!-110525-4 colchester

 ショッピング・ストリートをちょっと離れると居住地。 荷物がなかったら、もっと歩き回りたかったです。

WITH HOPE!!-110525-5 colchester castle


 コルチェスター城。 今は芝生ですが、お堀があります。 小学生の団体が来ていて芝生の上で遊んでいましたが、9、10歳くらいの子供たち、女の子の方が男の子よりも強い。 

WITH HOPE!!-110525-6 colchester rose

 お城のそばには、ローズ・ガーデン。 今年は暖かいから、ローズが咲くのが早め。

WITH HOPE!!-110525-7 colchester


 緑のトンネル。 ジェーン・オースティンの映画で使えそう?

 ここを抜けたところのベンチで、持ってきたピクニック。 大き目のタッパーいっぱいに入ったイチゴを持っている私を見て、イギリス人のおばあちゃま方が素敵な、呆れた笑顔をしていらっしゃいました。

 冬の間、太陽に当たれない北国の人間は、お日様が出たら、木陰ではなくて、太陽の下で日向ぼっこ。

 赤ちゃんからお年寄りまで、大勢の方々がいらっしゃいました。

 

WITH HOPE!!-110525-8 colchester museum

 公園の端にあった建物。 元々は個人のお宅でしたが、今はミュージアムになっています。

 入場無料で、見ごたえがある展示物でした。(たしか、Holly Trees Museum)

 歴史は覚えられませんが、古いものを見るのが大好きなので、じっくりみてきました。

 中でも、80種類のお茶の缶用のスプーンは、どれもが素敵でした。

WITH HOPE!!-110525-10 colchester museum


 思わず欲しくなったのはこれ!

子供のおもちゃ、学校のものが展示されてあった場所にあったのですが、私は子供の時にこういうおもちゃで遊びたかったです。

 それとも、これはプッシュチェアー? 説明が無かったのでよくわかりません。

WITH HOPE!!-110525-9 colchester museum doll


 巨大なドールハウス。 横幅が1.5mほどあります。

 ドールハウスはいつかはやりたいと思うけれど、私の性格を考えると、はまったら凄いことになりそうなので自粛していることの一つです。

 

 古い学校の机も飾ってありましたし、学校でのお仕置き用足型までありました。

WITH HOPE!!-110525-11 colchester station


こちらが、コルチェスター・タウン駅。 コルチェスター駅はもう少し大きくて、もう少し遠くまで行く列車が止まるのですが、そこからだとコルチェスターのセンターまでは距離があるので、ロンドンからだと一駅多く乗って、コルチェスター・タウン駅へ行く方が便利です。

 改札も無くて、ホームも一つしかないような駅です。

Posted on 2011/05/24 Tue. 23:03 [edit]

category: イギリス 遠出

TB: 0    CM: 0

24

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1592-62146ca2
Use trackback on this entry.

Trackback
list