07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

劇場でのマナー 

 劇場通いが続くと、マナーで気になることがでてきます。

 

 先日のオペラハウス、そして昨夜のコリセウム、このところ気になるのは携帯電話。

 上演中でも、携帯電話に着信があると、その場で取り出してみる。

 オペラハウスだと私は大抵は立ち見ですが、目の前の列に座っている人が携帯電話をとりだすと、その画面の明かりというのは非常に迷惑。

 

 同じ人が一晩に何度もやるので、ついに途中で注意をしたのですが、「後ろに立っている人がいるなんて知らなかった」 というのが返答でした。

 もちろん、私自身が注意をするのは嫌なので、できる限りは入り口付近にいるアッシャー(Usher = 場内係り?)に言って注意をしてもらうのですが、そのようにできないときもあります。


 

 昨日もそう。 コリセウムの一番上はたいていマナーが悪いので、あまり好まないのですが、一番安いチケットしか買えないのだから仕方が無い。

 昨夜も、いつもの前のほうで安くなる席で観ていました。


 そうしたら、1列目で体を乗り出してみている二人(これは本当はマナー違反。 2列目の人は、ほとんど舞台が観えなくなります。 でも面倒だから注意しなかった)、途中で携帯電話。

 ガラで演目も短いので、その演目が終って拍手の間に声をかけました。

 そうしたら、不機嫌になって、「わるかったわね」(もちろん英語だけれど、日本語にするとこんな感じ)


 

 暗い劇場で、携帯電話の画面の明るさ、というのは非常に目立ち、周りの人に迷惑。

 昨夜は、この人以外にも、何度もこの携帯電話の画面の明るさに気がつきました。


 

 ロンドンのバスの中では(私もたまにやるので人のことは言えませんが)、通話は当たり前。

 しかも、ある人種は元々声が大きいので、バスの人全員に聞こえるような声の大きさでしゃべっています。

 

 携帯電話で音楽を聴く時に、ヘッドフォンをしない人もとても多い。

 疲れているときに大音量のせわしない音楽を聞かさせられる時ほど、いらいらすることはありません。

 注意をして、暴行を加えられると怖いので、さすがの私も絶対に注意はしません。



 劇場のマナー、どうなっていくのでしょう?

 子供の頃から劇場のマナーを知らず知らずに学んできた私には、理解できないことです。


 子供の頃に学ばないと、いつ学ぶのでしょう?

 オペラハウスでもそうですが、座っていられない子供をつれてきて、ぐずっても平気で座らせておく親もいます。

 

 先日は、オペラハウスのマチネでしたが、周りがいらいらして、ついに女性が、「黙れ!」と怒鳴りました。

 それでも、おしゃべりは止まないし、連れてきている親だか、祖父母だかはそのまま。

 会場係りに注意する観客が多く(私もその1人ですが)、やっと会場係がこの人たちに注意をしにいきました。


 

 これは難しい問題なのです。

 昨年、私が日本で演奏させていただいた、某ホールのロビーコンサート。 主催者の方と演奏前にお話をしたのですが、

「誰でも気軽にクラシック音楽を聞いて欲しい、という観点から、子供も多くきます。 子供がおしゃべりをはじめても、ぐずっても、親は注意しません。 そのところご理解ください。」

というようなことを言われました。


 それで、この方とちょっとお話をしたのですが、本当は、いくら無料のコンサートであっても、こういうところへ子供をつれてきたら、静かにさせる、ということを学んで欲しい。 でも、それを親に注意をすると、「気軽に聴ける、というから子供をつれてきたのに、静かにさせなくてはいけないのはおかしい」

ということになってしまうそうです。


 気軽に聴くのと、静かに聴くのは違うこと。


 子供だから無理、ということはありません。

 私の5歳の友達、彼女は5歳になってすぐに、昨年の私の上野の奏楽堂でのリサイタルをしっかりと聴くことができましたし、4歳になってすぐの時も、荻窪でのカフェコンサートでも、演奏が始まったら静かによく聴いていました。

 決しておとなしい子ではありません。 おしゃべりばかりしていて、活発な子です。

 

 手遅れにならないうちに、少しでもマナーがよくなってくれたら、と思わずにはいられません。

Posted on 2011/05/15 Sun. 19:17 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 1

15

Comments

1. 同感です 

はじめまして。Voyage to Artさんのブログから辿ってやってきました。私も同様のことを昨日ブログに書いたばかりでしたので、同感を表明せずにおれません。少なくとも上演中に静かに座っていられない子供を劇場に連れて来るべきではないし、ファミリー向けコンサートはそのための教育の場として使ってもらいたいのですが、そういう意識を持っている親は極めて少ないようです。これは日本でもそう感じました。

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2011/05/17 09:04 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1583-061fee17
Use trackback on this entry.

Trackback
list