07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

『不思議の国のアリス』テレビ観賞 

 教えの後、夜にセントラルロンドンに住む友達のところでテレビ観賞でした。

 

 4月23日にイギリスで放送された、ロイヤルバレエの『不思議の国のアリス』、私は観なかったので、録画してある友達が声をかけてくれたのでした。

 『アリス』にちなんで、カップケーキ(フェアリーケーキ)を持って行って、楽しい3時間ちょっとでした。

 

 彼女がイースターホリデー中にご実家に帰っていたり、その後は私もごちゃごちゃしていたのでゆっくり話すのは久々。 録画を見る前に、すでにおしゃべりが1時間。


 録画はファースト・キャストのもので、3月2日、9日のものをかなり混ぜてあります。

 第1幕最後の『花のワルツ』では、最初が2日のもので、途中から9日のもの。 通常はこのようなことはあまり気がつかないのですが、今回は、フラワーの1人を踊っているブライアンが3月5日に怪我をしているので、2日に踊って、9日は降板。 よって、急に途中からブライアンの代わりにトーマスになるので、とても変な感じ。

 第2幕のハートの女王の『バラのアダージョ』のパロディの部分も同じことがいえます。

 この部分は、ブライアンの演技が素晴らしかったので、彼の分で放送されてよかったな、と思います。


 もっとも、普通に観ればこのようなことは気がつかないと思います。 私たちは、こういうことばかり見ているから気になるのだと思います。

 でも、全く気がつかないように2つの公演をつなぎ合わせるのですから、技術って凄いですね。


 劇場で観た時よりも、テレビで観る方が自然なように思いました。

 もちろんカメラワークもありますが、特にアリスが小さくなったり大きくなったりする場面は、本当にアリスの大きさが変わったように思うのは、テレビ。 劇場でも巧みにしてありました。 が、やはり人間の大きさを変えるわけにはいきませんので。


 そして、何よりも、ハートの女王を演じた、ゼナイダ・ヤノフスキーの表情が素晴らしい。 劇場で観た時よりも、より近くで表情を細かく見られるので、友達と、ゲラゲラ笑いながらの観賞でした。

 

 『バラのアダージョ』でのジョナサン・ハウエルズの演技(ゼナイダは背が高く、ローズ・アダージョのパロディでは、背が低めの男性4人が彼女の相手をしているから、とても滑稽)、やはりうまい。


 

 観ている間中、しゃべってばかり。 あーだ、こーだ、と言いたい放題の私たちでした。

 

 この『アリス』に対しては、色々な意見がありますし、私も意見があります。

 でも、仕掛けもたくさん、誰でも知っているストーリー、このような作品が生まれたことは今のバレエ界にとって必要なのでは?と思います。

 これが、どれだけの間上演されるのかが、これからの注目ですが。

 とりあえず、ロイヤルバレエは来年再び上演回数を増やして行われることが決まっています。



 先週までは日本人の友達がロンドンにいたので、幕間は彼とおしゃべり。 今週はこのブログを読んでくださっていて知り合った方がロンドンにいらっしゃるので、彼女とお会いする予定。

 そして、来週からは年に何度かロンドンにいらっしゃるフランス人ご夫婦が来英。 

これに加えて常連さんのお友達。

 オペラハウスでおしゃべりばかりしていそうです。 幕間も全く飽きません。

 


Posted on 2011/05/03 Tue. 06:23 [edit]

category: バレエ

TB: 0    CM: 2

03

Comments

1. 無題 

初めてコメントさせていただきます。
「不思議の国のアリス」は一時帰国中の公演だったので見逃しました。おまけに、イースターもホリデー中だったので、テレビ中継もミスしました。
来シーズンが楽しみです。解説、参考にさせていただきます。
今後ともよろしくお願いします。

URL | 胡蝶蘭 #79D/WHSg | 2011/05/06 04:38 | edit

2. 胡蝶蘭さんへ 

コメントをありがとうございます。
アリスはエンターテイメントとして観るととても楽しいので、是非来シーズンご覧になって下さい。

また御一緒するのを楽しみにしております。

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2011/05/07 02:44 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1572-b4886b87
Use trackback on this entry.

Trackback
list