07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ハッピー・イースター!ヴィクトリア・パーク 

今日はイースター。

我が家の方のスーパーマーケットは閉まっていますが、クリスマスの時とは違って、開くお店も多いです。

私は午前中から教え。 昨日ホリデーから帰ってきた生徒によると、クロアチアよりも、ロンドンの方が暑いそうです。


 今年はとても遅いイースターです。

 キリストが復活した日。

 本来は、一昨日の金曜日、グッド・フライデーにホット・クロス・バンを食べますが、この暑さで、あの重い味のパンを食べる気にはなれず、珍しく食べていません。 本来はすきなのですが。

 

 帰りに、バスを途中下車して、ヴィクトリア・パークへ行ってきました。

 この辺りでは大きな公園です。


WITH HOPE!!-110424 victoria-1


 もう藤の花。

 私の家紋は下がり藤ですし、小学生の時に衣装、鬘つきで『藤娘』を踊らせて頂いたので、藤の花は特別。

 今でも藤を見ると、小道具の藤の大枝の重さを思い出します。

 今の私からは考えられないくらい細かったのですが、背が高かったので、大人物を使わなくてはいけなかったので、あの頃の私には鉄を持って踊るような感じでした。 最後は藤の枝を一振りしてポーズをとりますが、とても自分では回せなくて、後見さんがやってくださったものです。


WITH HOPE!!-110424 victoria-2

 こんなに大きな藤棚?です。

 私の家から駅へ行く途中にも、家の玄関にかかるように藤が植えてあるお宅があったりして、結構イギリスでも藤の花は多くみかけます。

WITH HOPE!!-110424 victoria-3


 日曜日のお昼過ぎ、ピクニックを持ってきている人もいれば、1人で芝生に寝転がって本を読んでいる人も。

 子供の遊具があるところは、結構混んでいました。


 冬の間太陽が出ないイギリス(ヨーロッパ)では、太陽が出ている時には太陽に当たらなくてはいけません。

 私は最初の1、2年目はこれについて理解できなかったのですが、今では太陽が出たら、外!!という感覚になりました。

 ただ、この気持ちが良い太陽の下で、私が今日バッグに入れてあった本は、『マノン・レスコー』。

 こういう日は、もう少しすがすがしい本を読みたくなりました。


 バンク・ホリデーは明日まで続きます。

 そして、3日おいて、再び4日間のバンク・ホリデー。

 バンク・ホリデーが少ないイギリスにおいて、珍しいことです。




 Before the Curtain up いくつか写真リンクを加えました

Posted on 2011/04/24 Sun. 05:10 [edit]

category: パーク

TB: 0    CM: 0

24

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1562-bcd7aaa7
Use trackback on this entry.

Trackback
list