09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

バロック・ダンス 2回目 

 気温が暖かいと助かります。


 今年は先日の2月3日が、チャイニーズ・ニュー・イヤー(旧正月)。 

 極東は皆同じ、と思っているヨーロッパの人たちは、日本人も旧正月を祝う、と思っていることが多々あります。

 

 トラファルガー・スクエアではイヴェントが行われたようですし、チャイナ・タウンも先日通りかかった時には、赤と黄色の提灯がたくさんありました。

 香港人の友達に誘われたものの、今日は予定が入っていたので、パス。



 お昼前から、バロック・ダンス。 今日はブーレを踊りましたが、ブーレは演奏するのにも一番わからなくていたものなので、良かったです。

 気をつけていても、どうしても踵が上がりすぎてしまいます。 

 ジーグ、アルマンド、ガヴォット、まだまだわからないダンスがたくさんあります。

 

 振りが長くて覚えるのが大変(というよりも、似ている動きが多くて、わからなくなってくる)だったのですが、ペアで移動も入れて踊るのはとっても楽しい! 一緒に踊った方は、もう何年もバロックダンスを習っている女性。 だから、かなり助けていただきました。 ちなみに、彼女はこの先生のクラスを受けるために、毎月1度(クラスは月1回)ドイツからロンドンへいらしています。

  

 楽しくて、はまりそうです! やはり、踊る、ということが私の好きなことなのでしょうね。

 他のジャンルの踊りでやりたいものがいくつもありますが、とにかくまずはバロック・ダンスです。

 そのうち、19世紀イギリスのダンスを習いに行きたいとは思っていますが。

 とにかく、踊る、ということは演奏をすることの基本だと私は思います。

 そう考えると、これからスペイン物に手をつけたい私は、タンゴとかフラメンコとか、未知の世界にも足を踏み入れたいのが本音。

 盆踊りが得意でも、あまりピアノには役立ちませんからね。

 

 すっかり疲れ切った、でもリフレッシュした頭で、午後はサドラーズ・ウェルズ劇場で、アメリカン・バレエ・シアターの観賞。 これはまた改めて。


 夕方帰宅したら、疲れ果てて、夕食も食べずに寝てしまい、気がついたのは11時ちょっと前。

 やらねばならぬことが溜まっています。

Posted on 2011/02/06 Sun. 06:32 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

06

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1484-840f8577
Use trackback on this entry.

Trackback
list