07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

真夜中のオペラハウス、寒さとの戦い 

 多分、今までで一番寒い外での夜越しを経験してきました。

 

 途中の守衛さんの話によると、昨夜(今朝?)は-5度まで落ちたそうです。


 私は昨日夜11時にオペラハウスに着いて、2番目。

 

 アウトドア用の折りたたみ椅子、寝袋(-7度までOK)、ホットウォーターボトル、カイロ、ブランケット、スキー用ソックスを持参。

 ヒートテックのレギンスをはいた上にジーンズを履き、上はヒートテックを2枚重ねした上にセーター(イギリス風に言うと、ジャンパー)。


 

 今回発売になったのはバレエは、

 

 ミックス・ビル: 『ラプソディー』 アシュトン振付、曲はラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲

           『センソリウム』 アラスター・マリオット振付(2009) 曲はドビュッシーのピアノ曲

           『スティル・ライフ・アット・ペンギンカフェ』 ビントリー振付


 『シンデレラ』 アシュトン振付

 『マノン』 マクミラン振付


 以上3個分。


 オペラは、リムスキー・コルサコフの『売られた花嫁(多分)』が興味があったのですが、モダン演出っぽかったので、やめました。 オペラのモダン演出は非常に苦手です。


 結果から書くと、11時間待った挙句に、『マノン』のマリアネラとニーマイアのデビュー(彼らは1回だけの公演)は買えませんでした。 デスクについて、一番最初にこれを言ったのにです。 本来ならば、買えたはず。 でも、10時にボックス・オフィスが開いて、電話、ネット、オペラハウス窓口で発売になりますが、オペラハウスの入り口が開いたのは10時を過ぎていました。 立ち見は、ほんの数秒差で駄目になってしまいます。


 ちなみに、ミックス・ビルも、2キャストで3公演ずつ行いますが、第1キャストの最初の2回分は立ち見は残っていませんでした。

 それ以外は希望のものを買えましたが。


 毎回、デスクの人との戦いです。



 11時間の待ち時間、実はあっという間に過ぎていきました。

 寝袋を着て、中にホットウォーターボトルを入れて、頭から怪しい人のようにブランケットをかぶります。 そうでないと、顔が冷たくてどうにもならなくなります。

 今回、幸いなことに、身体は寒さを感じずに済みました。


 今まで使っていた寝袋は10年くらい前に、買ったもの。 カーディフに移った時、ハウスシェアをして、それまで寮暮らしだった私は、寝具を全く持っていませんでした。

 カーディフに着いた夜は着られるものを全て着て、デュベがない状態で寝ました。

 翌日、アーゴス(何でも売っているチェーン店)に走り、デュベを求めたのですが、生憎新学期。 デュベは全て品切れ。 1週間以上入荷しない、といわれて、仕方が無く2000円位の寝袋を買って、寒さをしのぎました。


 日曜日に母と電話で話していた時に、冬用の寝袋を買いなさい、といわれ、昨日のコンサートの後に、アウトドア用品店を覗きました。

 我が家は無駄なものを買わない家ですが、さすがにこの寒さですからね。

 

 -2度まで暖かく感じ、-7度まで耐えられる寝袋をセールで4000円ほどで購入できました。 日本での価格を知りませんが、妥当?

 既に一つ持っているのに・・・ と思いましたが、これを買って非常に正解! 


 お店のおじさんに、どこで使うのか聞かれ、「今夜、オペラハウスの外に並ぶから」と伝えたら、おじさん絶句でした。


 ちなみに、今回もまた、通りすがりの人たちからどうしてこの寒い中外で並んでいるのか聞かれ、皆絶句していました。

 私たち、Crazyであり、なおかつMadなのです。

 そして、本当にオペラハウスでの舞台を愛しています。熱狂的に。


 

 今回はレギュラーの人たちの姿が数人ありませんでした。

 あまりの寒さに、朝8時になるまで、皆沈黙。


 

 真っ暗な中、コヴェント・ガーデンを見ていると、イライザとヒギンズ教授に会うことができるような気がしてしまいます。

 教育され、きれいな身なりで懐かしいコヴェント・ガーデンへ行ったイライザ。 当時の仲間が彼女のことに気がつかず、しかも、「あなたのようなお嬢さんがここにいるのはよくないよ」といわれる部分、私があの映画で一番好きなところです。

 こんなことを考えながら、コンサート後の疲れもあって、あの寒さの中、3時間ほど眠ることができました。


 これからジムに行ってリフレッシュして、ちょっと横になって、教えに行って、夜はサドラーズ・ウェルズでアメリカン・バレエ・シアター。

 

 とりあえず、一年のうちで一番つらい一日が終ってほっとしています。 

 日本の中学受験生も1日校の入試がおわって、ほっとしていることでしょう。 私にとっては19年前のことですが、昨日のことのように鮮明に覚えています。

 

Posted on 2011/01/31 Mon. 19:26 [edit]

category: バレエ

TB: 0    CM: 1

31

Comments

1. 思わず絶句! 

ええっ!思わず絶句!冬山でフォースト・ビヴァークするようなものですね(^o^)/
子どもの頃に、かまくらの中で遊びましたが、あれは一時的なもので、中で寝たりはしませんからね!
いやはや、すごいものです。頭が下がります(^o^)/

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2011/02/04 09:01 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1479-56d48260
Use trackback on this entry.

Trackback
list