09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

偏頭痛 

 小学生の頃から偏頭痛もちです。 とはいっても、当時は偏頭痛、とは知られていなかったので、痛みに耐えていましたが。

 今年の夏、日本へ行ったときに、肩こりが酷くて、整骨院でマッサージをしていただいてから、偏頭痛がなくなりました。 11月に一度薬を飲んだくらい。 それまでは、日本で処方していただく薬を月に3回くらい飲む生活をしていました。

 

 今日の朝、久々に酷い頭痛で起きられない。 どうにかおきたものの、結局何も食べられないし、おきていられないから、ベッドへ戻る始末。 気持ちまで悪くなってきて、こんなに酷いのは初めて。 とりあえず、首と肩が張っているのがわかります。

 午後になって、とりあえず、昨日、一昨日と閉まっていたジムへ。 泳ごうと思ったものの、ちょっと泳いだだけで痛みで泳げない。 仕方がないから、プールの中を歩いてきました。

 

 それでも頭痛は治まらず、横にもなれないし、座ってもいられないほどどうにもならない。 チャイナタウンで見かけた、チャイニーズ漢方のようなお店での、チェアーマッサージをやってもらおう、と出かけたら、カムデン・タウンにお店があったので、お願いすることに。 椅子、というか、顔をうつぶせにして座るマッサージ・チェアーで、15分で10ポンド。 1500円くらい。 普段だったらもったいないから自粛ですが、今回ばかりはさすがの私もお願いする気になりました。

 

 結果は正解。 15分のマッサージで、だいぶ頭痛が和らぎました。 が、マッサージをしてくださった女性に、私が頭痛があることも言わなかったのですが、「あなた、今酷い頭痛があるでしょう?」と触っただけで言われたほど、酷い状態だったらしい。 ごりごりやられましたが、非常に気持ちが良いし、やられながら、自分でもどこに凝りが溜まっているのかわかるのですね。


 首から肩にかけて、凝りが酷い人が、定期的にそのお店に来ているようですが、「あなたみたいに酷いのは初めて。 これで、頭痛が起きないほうがおかしいわよ」といわれました・・・ 

 気をつけて、ストレッチをしたり、首を回したり、しているのですが、それだけでは間に合わないようで・・・

 これは、もうマッサージでは無理だから、鍼をやりなさい、といわれましたが・・・ 怖いのですよね。


 何しろ夏に日本で、歯医者で座っているのもつらくて、歯医者の息子(これも歯医者)が、肩をもんでくれたほど。 鍼をやったあげようか?といわれたけれど、お断りしました。 大体、どうして歯医者なのに、鍼ができるのでしょう? 


 というわけで、とりあえず、復活。 でも、今日はやる予定だったことが、何もできませんでした。

 どうしても、家にいると、夜は文献を読んだり、書いたりしてしまいます。 ピアノに加えて、これも凝りの原因。 オペラハウスに行くと、この時間が減りますからね。 ということで、オペラハウスに行くことも大切なのかもしれません。 どうにもこうにも貧乏性だから、ぼーっとする、ということができないのです。 


 

Posted on 2010/12/27 Mon. 02:56 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

27

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1447-251c987a
Use trackback on this entry.

Trackback
list