09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

Happy Christmas! 

 Happy Christmas!


 新聞では、クリスマスの日は寒くなる、と書いていましたが、ロンドンはそれほどでもないはずです。 家から一歩も外に出ていません。

 家の周りは先週の雪がずっと残ったままで、先日まではふわふわだったのに、一昨日あたりからついにかちかちに凍り始めました。 恐ろしい状態になっています。


 予定通り、1人ですごすクリスマス。 いつと変わらぬ日々です。 ピアノを弾くことだけは自粛でしたが。

 アルコールを飲むことが滅多にない私ですが(異常に弱くて、今まで3回ほど倒れた経験が・・・)、ミュルド・ワインだけは大好物。 昨日スーパーで買ってきたものを温めて、飲んでいました。 本を読んだり、頼まれている分のビーズの髪飾りをいくつも作ったり。 1人で時間をすごすことが全く苦ではありません。

 それでも、クリスマスだけは、イギリスの過ごし方を知っている分、さびしいですが。


 イギリスのクリスマス、一番素敵な経験をさせていただいたのは、やはり、1997年のホームステイの時。

 楽しかったのは、1999年のマンチェスター時代。

 音大の、お化けが出てきそうなふるい寮に住んでいました。 もちろん、クリスマス・ホリデー中は寮が閉まってしまうのですが、クリスマス前のアドヴェントの時には、寮に付随しているチャペルで、アドヴェントのサーヴィスが。 音大生ですから、キャロルの歌声もきれいだし、素敵な時間でした。 そのあとは、娯楽室にミュルド・ワインとミンス・パイが用意されていました。

 

 ホリデーがはじまるちょっと前に、寮の食堂で、クリスマス・ディナー。 男の子たちはブラック・タイ、女の子たちはドレス。 前菜、メイン、プディング。 その後は食堂のテーブルが片付けられて、ダンスフロアーに。 夜中遅くまで、踊りまくりました。 私は途中で退散してしまったけれど、明け方まで踊っていた人たちも多かったはず。

 こういう楽しかったことを思い出すとき、あの時に今の英語力が欲しかったな、と切実に思います。 そうしたら、もっと楽しかったと思うのです。

 

 ケント時代(1997年)、ホストマザーに言われて、地域の青年オーケストラに入っていました。 私は、打楽器担当だったのですが、このオーケストラ、クリスマス前にコンサートがありました。

 クリスマス・キャロル、クリスマスにちなんだ曲のオーケストラ演奏をしたのですが、打楽器はお調子者が多くて、終了後、指揮者にこっぴどくしかられました。 といっても、指揮者は私はその中心人物でないことはわかっていたので、私は実際には注意されたくらいですけれど。


 何をやったかというと、プログラムに、ルロイ・アンダーソンの『そりすべり』があったのですが、打楽器の1人が、打楽器の人数分のサンタクロースの赤い帽子を持ってきていて、指揮者が棒をおろした瞬間に、皆で帽子をかぶる。 観客が気がついて大笑いなのですが、指揮者は一度始めた音楽をとめることができない。


まあ、この演奏のあとに、休憩中に一度お叱りが入ったのですが、後半のプログラムに、『三人の王様たち』というイギリスで有名なクリスマス・キャロルがありました。

 これ用に、ファースト・フードのバーガーキングで、子供用?の紙の王冠をもらってきていた人がいて、これをかぶったのでした。


 どうやら、打楽器は毎年のようにこういうことをやって、毎年、指揮者に怒られていたそうです。 まあ、こういう音楽での楽しい経験があったから、私はこの後、音楽に進もう、と思ったわけですが。 最初は打楽器が楽しくて仕方がなかったから、ピアノではなくて、打楽器科に進んで、ロイヤル・オペラ・ハウス・オーケストラに入りたい、と思っていました。


 

 明日はボクシング・デー。 昔は、お手伝いさんたちにプレゼントを渡して、休暇を与えた日、と聞いたことがあります。

 ロンドンでは明日からクリスマス・セールがはじまるところもちらほら。

 日本では、明日からはお正月飾りだと思いますが、こちらでは、年明けまでクリスマスの飾りです。 


 

Posted on 2010/12/25 Sat. 05:41 [edit]

category: クリスマス、行事、習慣

TB: 0    CM: 0

25

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1445-67a959d8
Use trackback on this entry.

Trackback
list