09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

永住権 

 嬉しくて嬉しくて、仕方がなかった一日でした。 家の周りも凄く美しく見えましたし。

 

 永住権はほぼ取れる、といわれていたものの、前回、裁判をした、という苦い経験もあったので、それなりに不安がありました。 

 結果を知った時は、これで、イギリスにいられる、という嬉しさと、今教えている生徒たちを手放さなくてすむ、3月以降(現在のヴィザは2月末で切れる予定だったので)のコンサートをキャンセルしなくてすむ、というのが一番に思ったこと。


 そしてもちろん、3月以降もロイヤルバレエを観ることができる!!


 イギリスの永住権取得方法には数種類があるのですが、私が取得したのは、法的に10年以上滞在した人のための方法。

 これは、一番提出書類も少ないのです。

 労働ヴィザ、パートナーヴィザなどでない場合、学生を長くやっていた人がとるのはほぼこの方法。

 しかし、この方法でとる人が少ないのも現実。


 私は実際には現在、在英13年目になるのですが、1年目は高校生の時で、1年いた後に日本の高校を卒業するために日本へ1年間帰っているので、この1年目はカウントされません。 ヴィザを数える時には、今は12年目。 本当は去年取れたはずですが、裁判の後半年後ではテスト勉強をする気にもならなかったし、再びヴィザをやる気にはなれなかったので、今になってしまいました。


 これで、イギリスで問題なく暮らせるようになります。 ただし、2年以上続けてイギリスを離れた場合には、永住権が剥奪されますが。


 1999年9月、2度目の渡英でマンチェスター空港に降り立った時には、まだ日本人は空港で学生ヴィザを取得ができました。 申請書なんてありませんし、もちろん無料。 学校の受け入れ書類と、学費の小切手。 これだけで、4年分のヴィザが降りてしまった時代。

 その後は、イギリスで申請したり、日本の英国大使館でヴィザ申請をして、ここまできました。


 1997年9月1日、イギリスに初めて着いた時、空港の外に出て、『私はこの国で生まれた』と思えました。

 誰も知っている人がいなかったのに、大好きになった国。 一昨年の1月、裁判の時に、上告は自分でしたし、裁判所にも、弁護士無しで行った、と修士号の時にピアノを習ったゴードン先生に伝えたら、先生に一言、『みゆきは、自分が外国人である、という自覚が足りない』と注意されました。 というよりもあきれられました。

 その時、私はそういう意識をあまり持ったことがなかったため、きょとん、として終わり。


 永住権を取得してから一定の期間が経つと、今度は国籍取得が可能です。 が、日本は二重国籍を認めていません。 イギリス国籍を取得する場合は、日本国籍を捨てなくてはいけません。 それでよい、と思っていましたが、やはり、段々親も年をとってくることを考えると、そして、こちらから日本での仕事をしたいことも考えると、日本国籍を残す、というのが今の私の考え。


 もちろん我が母はこの永住権のことについて、応援してくれていたし、理解がありましたが、全然調べていなかったようで、永住権が取得できた今、イギリスの永住権について調べたそう。 さすが我が母。


 永住権がとれたことにより、やっと一つ、日本での恩恵を受けられます! それは、外国人と同じように、ジャパン・レイル・パスを使って、JRで安く旅行できること!! 学生時代も、日本の大学に通っていないと、日本の鉄道は学生割引がもらえませんでした。 日本の学生は、イギリスでも、イギリスの大学に通う学生と同じ条件で学生割引ができていたのに、と思っていたものです。


 私の永住権が張られたパスポートは弁護士の方のところへ届いたので、実は私はまだ見ていません。 明後日うかがうことになるので、実際に目にするのが楽しみです。

Posted on 2010/12/14 Tue. 06:40 [edit]

category: イギリス事情

TB: 0    CM: 4

14

Comments

1. イギリス・ラブ♪☆ 

イギリスを愛している方が永住できるのは、いいシステムですね!
最近は、英語圏の方が税金対策で居住するなんて話題も聞きます。
税金、年金、選挙権はどうなるのかなぁ?書類とか面倒そうだなぁ(笑)。

URL | のぶひる #79D/WHSg | 2010/12/15 13:56 | edit

2. おめでとうございます!!! 

ご無沙汰しています!!ともえです。
本当に本当におめでとうございます!!
永住権、取れたのですね!!良かったです
!!
年々法律が変わったり、前の時は裁判になったり…大変でしたね。
無事に取得できて本当に良かったですね!!
なんだか私もウキウキうれしくなってしまいました!!
これからも音楽にバレエと、イギリスでの生活を満喫してくださいね!!

URL | ともえ #79D/WHSg | 2010/12/15 23:12 | edit

3. のぶひるさんへ 

10代の頃からイギリスにいて、イギリスにどっぷりつかって生活してきた人に、国に帰れ、というのは、厳しいことだと思います。
特に、相手が日本のような国ですし。

税金は、永住権を持っていなくても、イギリスで働いている人は必要なことですし。
選挙権は国籍をとらない限りはもらえません。
これは、日本と同じだと思います。

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2010/12/16 02:40 | edit

4. ともえちゃんへ 

こちらこそ、ご無沙汰しています。
ありがとう。
イギリス、ともえちゃんがこちらにいた時よりも、また色々厳しくなっているよ。

そのうち、また遊びに来てね!
ロイヤル・バレエを観ながら。

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2010/12/16 02:45 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1433-2b76ec12
Use trackback on this entry.

Trackback
list