09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

ちょっとバレエ情報 

 先週は一度もロイヤル・オペラ・ハウスへ行きませんでした。 シーズン中なのに珍しいこと。 まあ、公演自体が一度しかありませんでしたが。


 明日からはダブル・ビル。 今週は4回の『ピーターと狼』、『ベアトリクス・ポッターの物語(ピーターラビットと仲間たち)』の公演。 来週の月曜日からは、『スケートをする人々』と、『ベアトリクス・ポッターの物語』の組み合わせ。

 

 今年は、シンデレラも、このダブル・ビルも地下鉄などでポスターをみかけないのですが、ほぼ完売状態。 明日のチケットは持っていないから、ちょっと迷い中。


 

 この2年くらい、ロイヤルバレエのダンサーたちが、オフィシャル・サイトを持つことが多くなったのですが、先日、嬉しいオフィシャル・サイトが!!

 プリンシパル・キャラクター・アーティストのギャリー・エイヴィスのサイトができあがったようです。

 www.garyavis.com


Scheduleのところから、オペラハウスのキャストには発表されない役まで書かれているのが嬉しいこと。

 先日、日本で放送された、吉田都さんのロイヤルバレエとの最後の『ロミオとジュリエット』の際に、ジュリエットのお父さんを演じたのが、ギャリー。 実際には都さんのほうが、ギャリーよりも年上です。

 フランス人の友人が教えてくれたのですが、フランスのサイトか何かに、『ギャリー・エイヴィスは一番セクシーなダンサー』という言葉が最近載ったそう。 ダンサーとしての最盛期はすぎていますが、存在感、演技で、非常に舞台を引き締める人です。


 Photosのところから、My Partnersをクリックすると、いくつかのギャリーが今までに踊った相手との写真が。 写真の上にカーソルをあわせると、ダンサーの説明がでますが、一番下に、都さんがジュリエット、ギャリーがパリスをやっている写真が。 ギャリーがパリス、ということはちょっと前の写真だと思います。


 

 今週末から来週にかけては、バレエ三昧。 クリスマスを1人で過ごす私の、せめてもの楽しみ。 イギリスでクリスマスに1人、というのは、日本とは全く違う意味がありますから。


 


 

 

Posted on 2010/12/13 Mon. 06:49 [edit]

category: バレエ

TB: 0    CM: 0

13

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1431-17cdbecf
Use trackback on this entry.

Trackback
list