09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

Flu Jab 

 再び地下鉄のストライクでした。 9月以降、今までにないほど頻繁にストがあるように思います。 閉鎖されているライン、駅もありますが、かなりのラインが動いていたようです。 それでも、バスに流れる人が多くて、夕方からロンドン市内での教えでしたが、大渋滞していました。


 教えに行く途中、中途半端な時間があった為、ユーロスターの駅、St Pancras InternationalのBoots(薬局)へ。 Flu Jab(インフルエンザ予防接種)の予約をしようと思ったのですが、その場でやっていただけました。

 12.99ポンドですから、日本円にして、1900円くらい。 日本と同じくらいでしょうか。 簡単な問診表のようなものに記入をして、サイン。 


 日本では当たり前のようにできるインフルエンザの予防接種、イギリスではつい最近まであまりできませんでした。 それどころか、インフルエンザは普通の風邪と同じように扱われていて、インフルエンザでも登校、出社する人があとを絶ちませんでした。 近年になって、バスの広告などで、『インフルエンザは普通の風邪とは違います』というようなものが出現したのです。


 2007年の冬、母の病気のことがあって日本へ行く際、イギリスで予防接種をしてくるように家族から言われました。 でもその時には予防接種は一般的ではなくて私は結局、日本へ行った翌日、小児科にワクチンが残っているか聞いたのでした。

 

 去年の冬、薬局で『インフルエンザ予防接種』の広告をみかけるように。 あまりイギリスの医療を信用していない私は昨年は接種せず。 

 今年は母に聞いたら、いずれにしても、日本に入ってきているワクチンはイギリス産だ、ということで、接種することに。 この仕事はとにかく風邪をもらいやすいし、寝込みたくないのです。


 明日、明後日コンサートが入っていることを考えると今日の接種はどうか?と思ったのですが、係りの方が、「前に一度でもインフルエンザの予防接種をしている場合、副作用はない」とおっしゃって、それを信じることに。

 上腕というか、肩にずいぶん近い部分に接種。 日本では肘に近いところだったと思っていましたが。


 接種してくださった方によると、まだまだインフルエンザの予防接種は一般的ではないそうです。 


 効いてくるまで2週間、気をつけてすごしたいと思います。


 明日は久々のコンサート。 とにかく指がもってくれることを祈ります。

Posted on 2010/11/29 Mon. 06:02 [edit]

category: イギリス事情

TB: 0    CM: 0

29

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1415-dd4a2d8f
Use trackback on this entry.

Trackback
list