07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

バレエアソシエイション: クリス・ソウンダース 

 比較的暖かい夜です。 街の寒暖計を見たら、9℃。 これで暖かい、と感じる季節になってしまっているのがさびしいです。


 今夜は久々にバレエ・アソシエイション。 ロイヤルバレエのプリンシパル・キャラクター・ダンサー兼、バレエ・マスターのクリストファー・ソウンダー氏が今夜のゲスト。

 

 クリスといえば、先日発売された、吉田都さん主演の『くるみわり人形』でクラーラのお父さん役、昨年発売されたマリアネラ主演の『白鳥の湖』でロットバルト役をやったりしています。

 

 1983年入団、ですから、都さんとたいしてかわらないお年のはずです。 でも、頭が白髪で、舞台では実際よりも少し上に見えますが。

 ここでは詳しく内容は書けませんが、非常に興味深いお話ばかりでした。

 とはいっても、彼が入団した頃は私はまだ幼稚園。 この頃に上演されていた演目のお話などもあり、周りの方々はうなずきながら聞いていらっしゃいましたが、群を抜いて若い私は、ぽか?っとしていました。

 いろいろと読んだりして作品名はだいぶわかるようになりましたが、それでも、まだまだ抜けています。

 

 マクミラン、ヌレエフ、こういう過去の偉大な振付家やダンサーに実際に接したお話、私もわかる部分だと、90年代の黄金時代のダンサーたちのお話、役作りなどなど色々と興味深いものばかりでした。


 舞台を観るのも大好きですが、こうしたお話を伺うのもとても好きです。 しかも、バレエ・アソシエイションはゲストの方がリラックスして、いろいろとお話してくださるのが嬉しい。 


 知りたいことが本当にたくさん。

 今色々とやろうとしていることも、だいぶ考えがまとまってきたから、あとはまとめていこうかな、と思っています。

 

 19日夜には日本でNHKでロイヤルバレエのこの夏の日本公演での『ロミオとジュリエット』を放送。

 私の好きなダンサーたちが中心の役をいくつか踊っているので、これが録画として残ってくれて嬉しい。

あとは、日本の家族が録画に失敗しなければ言うこと無し! ということでよろしく。

 お時間がある方、ぜひご覧ください。

 舞台装置も衣装も、振付もみんな素敵です。

Posted on 2010/11/18 Thu. 04:53 [edit]

category: バレエ

TB: 0    CM: 1

18

Comments

1. 絶対に… 

見ま~す!♪☆楽しみです!♪☆

URL | のぶひる #79D/WHSg | 2010/11/19 08:21 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1403-a406cc12
Use trackback on this entry.

Trackback
list