09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

今年最初のクリスマス・フェア 

朝はどうにか雨が降らなかったものの、お昼頃から雨。

 今日は戦没者追悼日。 午前11時に静かにする時間がありました。

 

 家から歩いて20分、ですが荷物があったのでバスで遠回りをしてクリスマス・フェアの会場へ。

 


WITH HOPE!!-101114 fair avenue

 上の写真が本日の私のストール。 壁の柄、色がいかにもイギリス。

 1年振りだったものの、準備はあっという間です。 


 私のストールがあったお部屋には、10個のストール。 下の階の方がストールの数も多かったようですが、残念ながら私は1人で参加していますから、他のストールを見に行くことはできず。

 このお部屋は多分1つをのぞいては全て手作り品のストール。

 私のお隣は絵を売る人。 反対側は、古いレコードを加工して、ブローチなどを作っている方。 レゴ・ブロックを一部溶かして繋げてブレスレットにしていたり、アイディアがおもしろかったです。


 この10個のストールの人たち、人と商品が一致している。 意味が通じるかしら? もし、人間を真ん中に集めて、どのストールが誰のかをクイズしたら、きっと皆さん当たるでしょう。

WITH HOPE!!-101114 fair fabric

 おなじみのコットンプリントのシュシュ。 真ん中の黒地に白の水玉の陰にある、水色のシュシュ、日本風の柄なのですが、これが人気があって、今日もこれはもっていった分完売。 

WITH HOPE!!-101114 fair frilled

 これが今回の新作。 サテンや、シフォンの柔らかい布と、リボン。 

WITH HOPE!!-101114 fair crochet


 今回、いつもよりも売れたのが、このレース糸のシュシュ。 時間をかけて鈎針で編んだものです。 この一回り小さいサイズは色数も多いのですが、このサイズはそんなに色数を用意していません。が、今回は他の色があるか何回か聞かれたので、そのうち、色を増やそうかと。


 

 まだクリスマス・フェアがこの辺では始まったばかりなので、皆さん様子見、という感じで、それほどの売り上げでもなく。 でも、来週に向けての予行練習になりました。

 ストッキング・フィラーに私のものはちょうどよいのでしょうね。 4歳くらいの女の子を連れたご両親、女の子にどれが好きなのか聞いて、ママが彼女を他のストールに連れて行き、パパが女の子に見つからないように買って行ってくださいました。 こういうのを見るのがほほえましくて好きです。 


 今日は近いからよいですが、来週は遠いところ。 小さめのスーツケースと、ヴァージン・アトランティック機内持ち込み用バッグ(私の命名。 ヴァージンの機内持ち込みサイズぎりぎりの大きさで縫った布のバッグ)。 結構な量です。 これプラス、今回は持っていくのを忘れた、ディスプレイ用網(日本の100円ショップで購入したキッチン用品)があるので、ちょっと大変そうです。 

Posted on 2010/11/14 Sun. 01:43 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

14

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1399-a57698d4
Use trackback on this entry.

Trackback
list