09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

バス事情 

 冷え込んでいます。 今日は青空でしたが。

 昨夜は、この冬初、空気が凍っていました。 とっても美しいのですが、とっても寒い。


 今日はひたすらリボンを切り、布を切る作業。 面倒な部分が終ったから、後は縫うだけ。 


 このところ、立て続けにおもしろいことがバスの中であったので、いくつか。

 私は、毎日、多い時には10本以上のバスに乗る人です。 平均して8本は乗っているとは思います。


 ロンドンのバスというのは、しょっちゅう行き先を変更します。

 たとえば、A地点から、B、C、を通ってDが終点だとします。

 もし、AからBまたは、BからCの間が混んで予定よりもバスが遅れる場合、バスはCで終点になり、C地点からAに折り返しを時間通りにできるようにします。 なぜか、このCとDの間でいろいろなバスに乗ることが多い私、たいてい、BとCの間は数種類のバスがあるから(少なくとも2種類は)困りません。 が、CとDの間はたいていは1本のみ。 ということは、どのようなことになるのか、想像できますね。 しかも、バスは1時間に4本とか。

 運転手に言っても仕方がありません。 上層部から命令がきているのですから。

 私が言いたいこと。 上層部のかたがた、指令を出している方々、ぜひ通勤にはマイカーではなくて、バスを使いましょう。 使用者の立場に立って考えてみましょう。

 もちろん、怒って電話をしたこともありますけれど。



 ロンドンのバス停には実は2種類あって、『Bus Stop』と、『Request Stop』というものがあります。

 『Bus Stop』というのは、乗る人がいても、いなくても、基本的にはストップすべきバス停。

 『Request Stop』というのは、バスを待つ人は、乗りたいバスが来たら腕を肩から横に上げて、乗る意思表示をします。

 が、ここはロンドンです。 日本のようにバスの運転手も教育を受けてきているような国ではありません。 よって、こんなことはバスドライバーは守りません。

 どこのバス停でも、バスが来たら手を上げます。 

ちなみに降りる時には、日本と同じでブザーを押します。


先日、広いとおりをバスが走っていた時のこと。 突然おばさんが怒鳴りだして、

「どおして止まらないのよ!! バス停よ!!」

 彼女はブザーを押していませんでした。

「普通はブザーなんて押さなくても止まるのに、あなた(運転手)の頭、壊れているの!!!」


 きっと、普段は誰か他の人が押しているか、バス停に乗りたい人がいたのでしょうね。


 と思っていたら、先週だったか私の隣に座っていたおばさん、どう考えても、バスがバス停を通過する瞬間にブザーをおしたのですが、

「どうして止まらないの! ちゃんとブザーを押したのよ! ×××!!」

と叫んでいました。 これはどう考えてもこのおばさんがいけない。


 

 先週教えへ行く途中。

 2階建てバスの2階に座ったら、気弱そうな男の子と、しっかりした感じの女の子二人(13-15歳くらい)がいました。

 私が座って少ししたら、男の子が、

「君たちが僕が降りる場所を教えてくれるっていったじゃないか! 僕、どこにいるのだかわからないよ。 降りるのどこだろう」

 と言い出しました。

女の子二人が、

「○○っていったじゃない。 今その地域にいるのよ」

男の子「僕こんな景色見たことない!! どうしようどうしよう」


結局わかったことは、この男の子は私が乗ってくる前に既に降りていなくてはいけなかったわけです。

怒って降りていきましたが、彼は家に帰れたのでしょうか?

この男の子と女の子たちは知り合いというわけでもなさそうです。 9月だったらまだしも、自分が降りるバス停がわからない、というのは問題です。


 バスは頭に来ることのほうがはるかに多いですが、たまに楽しいです。 でも、これから寒くなるに従い、たいていはバスのサーヴィスが悪くなるので考え物ですが。 渋滞は仕方がない。 でも、バスを途中で行き先変更してしまうと困る人もいることも知ってもらいたいです。


 

Posted on 2010/11/07 Sun. 03:05 [edit]

category: イギリス事情

TB: 0    CM: 0

07

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1394-d73d18f5
Use trackback on this entry.

Trackback
list