07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

外国人 

 昨日とはかわって、雨の一日でした。

 

 ずっと懸念していた昨日のテストが終わって、気が緩みすぎです。 昨日なんて、教えの帰りにテスコへ寄って夕食に何を食べるかわからなくて、45分も店内をぐるぐるしていたほど。 今日も、背中、首の痛みと気の緩みで、午前中はほとんど身体を動かせない状態。 

 早速、弁護士の方に連絡をしたので、来週中にはお会いする予定。

 

 先週から、私が行っているジムのサウナが使用禁止。 ガラス窓がなくなっていて、それを修理しなくてはいけないそうです。 

 いつもは昼間にジムへ行くことが多いのですが、今日は久々に夜行ったら、このことが話題になっていました。


 どうやら(真相のほどはわかりませんが)、ポーランド人の男性二人が酔って、サウナの窓を割ったらしい。

 先日は、スチームルームの中で、ポーランド人がヴォトカを飲んでいたのを見た、と言う人も。


 地域柄か、このジムの使用者の多くがポーランド人と、イラン人とカラビアン系たまにインド人も。 

 

 ポーランド、ショパンが生まれた国ですし、5年前に私は行ってみて、とっても気に入った国でした。 人間もよかったし、国に流れている空気もとっても好きでした。 

でも、ポーランドがEUに加わって以来、彼らが出稼ぎでイギリスへ来るようになり、特にロンドンは犯罪も増えたのが確か。 英語が話せない人も多く、それも問題になっています。 この頃から、外国人(ここではEU以外と言う意味で)に対して一段とヴィザが厳しくなったり、昨日私が受けたようなテストが導入されました。

 本当は、彼らも受けるべき、と思うのは私だけではないはず。 この頃はお店の店員さんでも、バスドライバーでも、英語が理解できない人たちがたくさんいます。

 

 弁護士の方が去年おっしゃっていたことによると、私はほぼ間違いなく永住権が取得できる(私が調べていてもそう)そう。

 昨日の試験が無くても、イギリスのナショナル・ホリデーとか、各国のセイントの日(ウェールズのセント・デイヴィッド・デーとか)もわかっていましたが、今日が日本がナショナル・ホリデー、ということは知りませんでした。

 日本の祝日はほとんど忘れてしまったし、日本では国勢調査が何年に一度あるのかも知らない私、お願いですから、イギリスにおいてください。

 これだけイギリスで勉強して、ピアノもイギリス人に愛され、私はここで日本に帰っても日本では必要がない人です。 日本のクラシック界では私は死んでしまう。 

 

 週末になったら、申請用の写真を撮りに行って、書類を揃えます。

 来月からはDr.Sのところへ通うことができるように・・・

Posted on 2010/09/23 Thu. 06:47 [edit]

category: イギリス事情

TB: 0    CM: 0

23

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1362-19707e5f
Use trackback on this entry.

Trackback
list