07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

練習 

 青空が広がっていたものの、空気はすっかり秋です。 夜も8時前には暗くなってしまうし。


 最近、非常にインターネットのつながりが悪い我が家。 ブログも放置状態でした。


  先週からほとんどの学校の新学期が始まりました。 日本と違って、学校が始まるまで時間割というか、アクティビティーとかがわからない国なので、先週までは生徒も学校の予定がみえてこなくて、レッスンもあやふや。 今週からだいぶ時間がみえてきました。 新しい生徒のお問い合わせもあったりして、今週は不規則な時間割なので、とにかく時間を間違えないように、と気をつけています。


 今週末の頼まれている演奏と、新しいレパートリーの譜読みをスタートした私のピアノ。 

 今月末、久々にドビュッシーの『喜びの島』を弾く予定だし、このところ多分1年以上弾いていないシューベルト/リストの『水車職人と小川』も久々に弾きたいな、と思って久々に練習。

 

 放っておいた曲は最初は弾きにくいけれど、段々と新しいものがみえてくるから面白い。 特に今日は教えの前に、オーラルの生徒のお宅で久々にピアノの練習をさせて頂いていたから、状態のよいヤマハのアップライトピアノだと、やはり進みが早い。

 

 弾きたい曲もたくさんあるけれど、色々な先生方から、絶対にあっているからやりなさい、と言われていたブラームスの後期の曲に手をつける予定。 1曲だけ、10年以上前、Dr.Sと趣味で勉強していた時に弾いたけれど、これをやっぱり同じ作品番号のもの、全7曲を仕上げようかな、なんて思っているところ。 

 ラフマニノフも弾いていないから弾きたいし、リストも『巡礼の年』に心を奪われているから、いくつか弾きたいと思うし。

 

 

 去年は指の怪我の影響でほとんど弾けなかったから、今年はまだ指は完治していないけれど、指の様子をみながら、新しい曲をやっていきたいと思っています。 いい加減、Dr.Sのところにも定期的に通いたいし。 

 

 来月の本番のプログラムを考えながら、練習を進めています。

Posted on 2010/09/15 Wed. 05:10 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

15

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1357-c80f79c9
Use trackback on this entry.

Trackback
list