07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

雑用日 

 イギリスに帰ってきて、早2週間。 

 

 用があって久々に学校へ。 図書館で楽譜を探していたら、ピアノの楽譜の部屋に入ってくる人が。 修士の時に師事していたゴードンでした。 去年の9月、心配するほど具合が悪そうだったのに比べると、お元気そうで一安心。 数日後から日本だ、とおっしゃっていたし。 東京でもリサイタルをなさるそうで、母が行けるかもしれないから、と詳細をお聞きしたけれど、教えてくださいませんでした・・・ 調べてみたけれど、京都の分は出てくるけれど、東京の分はまだ発見できず。


 図書館で楽譜探し+CDを聴いていると、時間はあっという間に過ぎていきます。

 まだ指の怪我の影響が残っているので、これ以上酷くしない為にも、もうしばらくはプロコフィエフとか、ラフマニノフとか、やりたかった曲を先延ばしにすることに。

 というわけで、何かよい曲がないか、物色。 いくつか候補は発見。 

 帰りに久々にサウス・ケンジントンの駅前の楽譜屋さんによってきました。 

 やっぱり、サウス・ケンジントンの界隈は素敵です。 フランス系の学校があることからも、他とはちょっと雰囲気が違いますし。


 新しい楽譜も手に入れたことだし・・・と言いたいところですが、来週の仕事の50ページ分の譜読みが残っているのと、再来週に再びコンサートがあるので、もうしばらくは新曲の譜読みに取り掛かれそうにはありません。

 

 今日は久々に日中は半袖でいることができたし、青空だったし、こういう日がもう少し続いてくれるとよいのですが。

  気がつけば、この夏は公園の芝生の上でぼーっとする、ということもありませんでした。

  この週末の次の週末、バンク・ホリデー・ウィークエンドだから、その時にでもよいお天気になってくれたらな、なんて思っています。 

Posted on 2010/08/19 Thu. 04:20 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

19

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1343-c144edfd
Use trackback on this entry.

Trackback
list