07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

一安心 

 日本へ行く前にロンドンで過ごすのもあと3日。 

 

 ここへ書いた先々週ピアノのグレード試験を受けた生徒(お母様がちょっと大変な)、今日合格通知が!!

しかも、メリットで! 150点満点中、130点以上がディスティンクション(最優秀)、120点以上がメリット(優秀)、合格はたしか100か110(覚えていません)。

 おめでとう!! 

 そして、私もかなりほっとしました。 これで安心して日本へ行くことができます。

 試験から2週間で結果が出るなんて、ずいぶん早くなりました。


 同じ日に違う会場で受けた、もう一人の生徒のがまだ出ていないので、まだ心配ですが・・・

まあ、この子は先週レッスンへ行った時、自信満々で、普通のパスではなくて、絶対にメリットかディスティンクションだ、といっていたので、受かるとは思いますが。


 先週友達とばったり会って立ち話をしていた時に、彼の生徒がグレードに落ちた話を聞いて、私は今までグレード7以下で落ちた人を聞いたことがなかったので、かなり気になっていたのでした。

 特に、春の時に受けた私の生徒、Dr.Sの奥様の生徒の結果を見て、今年からかなり厳しくなったのでは?と思っていたのでした。

 

 イギリスでの教えもあと2日。 夏休み中の宿題をどっさりと与えた今週のレッスンです。

 と同時に、私も先週から生徒のレッスンで初見ばかり。 次のグレードの曲を選ぶのに、とにかく全部弾いて生徒に選ばせるので(もちろん、私の意見というか希望も言いますが)。


 日本では大学生の生徒がいるので、普段こちらでの生徒とまた全く違うレベルなので、こちらはこちらで楽しみ。 やはり、私がDr.Sから教わってきた、レガート奏法、これを伝えていくのが一番うれしいことですから。

もちろん、子供たちのレッスンもそれはそれで魅力的です。


 というわけで、あと2日がんばります。

Posted on 2010/07/08 Thu. 05:26 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

08

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1318-de74b571
Use trackback on this entry.

Trackback
list