07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

将来が楽しみな?恐ろしい? 生徒 

 お昼前は暖かかったのでコートを持たずに教えに行きましたが、夕方になって、再び雨。 しかも、再び雷。 なんだか、日本の梅雨のようです。


 何度かここに登場している私の生徒の5歳の男の子。 イースターホリデー中はロンドンにいたようですがレッスンをお休み、といわれていたので、先週は久々のレッスン。 弾きたい曲しか弾いていなくて、私に注意をされ

「僕、みゆきがこういう風に僕にはっきりと怖い声で言うの、初めて聞いたよ」

としゅんとしていたので、昨日はどうか?と思っていました。 


 どうやら先日6歳になったようで、しきりにアピールしていました。 プレゼントにラジコン?を貰ったようで見せてくれたのですが、いとこも女の子、家には妹、という男の子がいない環境で育った私は、ああいう凄い車のおもちゃは驚くばかり。


 レッスン中、楽譜を見て弾くことを覚えて欲しいのに、なぜか私の顔ばかり見て弾いて間違えるので、仕方がないから後ろに立って昨日は弾くのを聞いていました。 宿題の曲を弾き終わって私がまた横に戻ったら

「みゆきが見えなくてさびしかったよ」 と言いながら、ハグしてきました。 

私が見えなくてさびしかったなんて・・・ しかもたった16小節の曲・・・


 ハグしてきた、というよりも私が座る前で立っていたので、お腹というかお尻に抱きついてきた、という状態。

 去年は私に、「そのネックレス素敵だね」とか、「みゆきの髪の毛は長くてきれいだね」とか髪だのネックレスに触れながら、とってもセクシーな言い方をしてきた子。

 挙句の果てに、小学校でクラスの女の子にキスをしてしまったような子。


 一体、どういう子に育つのでしょう?

 カーディフ時代に一緒にデュオをしていた、自称世界一美しい男にちょっと似ていて、きっとああいう大人になるのでしょうか・・・

 今までにも何人も男の子も、この5、6歳、という年齢の子供も見てきていますが、こういう子は初めてです。 


 ちなみに、ピアノも頑張っていますが、スケールを弾くのが大好きで、毎週スケール攻撃にあっています・・・



 明日はロンドンのミュージアムでコンサート。 久々にバッハの平均律を弾きますが、未だに咳がとまらないでいるので、集中力が切れたら暗譜が落ちるバッハは少々不安。 

 でも、いつもとは違う、ミュージアム、という空間で弾くのは楽しみ。 本当はトークを入れる予定でしたが、明日奇跡的に咳が止まらない限り、話すと咳き込むので、無理そうです。

Posted on 2010/05/01 Sat. 05:58 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

01

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1255-5f72b038
Use trackback on this entry.

Trackback
list