09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

引継ぎ 

夜になって雷+雨。

 

 私の職歴が更に楽しいものになりました。

 渡英前、日本でやったバイトは、TOEICの試験官とプールのコーチのバイト。 どうやら私は泳げないように見えるようで、プールで教えていた、というと驚かれます。


 その後はカーディフ時代音大の子供の為の音楽教室のアシスタントをやったり、今はピアノを教えたり、弾くのが仕事。


 今回加わったのは、ブライダルを中心とした、ジュエリー製作。 3週間前に募集を見て、なぜか面接まで進み、今まで作ったものを見せて、先週、私に決まったとのお知らせ。 ケンジントンにある小さなジュエリーショップ。 

 魅力は、家でできる仕事だから。 今まで通りピアノを続け、その合間に製作できるくらいの量の仕事。 外に働きに行って、シフトがあるのは私にはちょっと無理なので、こういう仕事が嬉しい。 先日、オペラハウスのショップでできれば、音楽、バレエが詳しい人、というショップ店員の仕事の募集を見た時にはもちろん心動かされましたが、私には時間的な問題で無理。 だから、今回のような家でできることは嬉しい。 お金には大してならないですけれど。


 自分のアクセサリーはほとんど作るし、マーケット、フェアで売ったりもしていたけれど、作りたくても、たくさん作っても仕方がない。だから、こうして程よい数の製作を頼まれてやるのはよいな、と思いました。


 面接をしたのは一番具合が悪かった時だから、お店のディスプレイもちゃんと見てきませんでしたが、それでも、素敵で私好みのものがたくさん。 


 今日は、前任者からの引継ぎ。 色々と覚えないといけないこともあるから、最初は大変そうだけれど、新しい技術を覚えるのは面白いし、人のデザインでティアラ、ネックレスを作る、というのも私にとっては新鮮で、よい勉強になりそうです。 


 バレエ衣裳デザイン、製作、頭飾り製作、色々と学びたい、と思ってイギリスに来ましたが、運命のいたずら? なぜかこういうことに再び手を出すことに。


 結婚式、というものに私自身は夢がないので、こういう私がこういうブライドの為のジュエリーを作ってよいのか?とも思いますが、よいことにしましょう。 他の人のきれいな姿をみるのは好きなので。


 まだデザイナーの方ともお会いしていないし、来週は私が忙しすぎるので、本格的に始まるのは5月半ば。

なんだか面白いことになってきました!

Posted on 2010/04/30 Fri. 06:14 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 2

30

Comments

1. さすが~! 

器用なMiyukiさんのイメージでしたが、
さらに磨きがかかりそうですね~~~!!!!
ぜひ、作品をアップしてほしいです(。-_-。)

URL | Siesta #79D/WHSg | 2010/05/02 11:38 | edit

2. Siestaさんへ 

器用なイメージでしたか?
自分で好きで作っていたので、いわれたものを作る、というのがどうなるのか少々不安ですが・・・
作品、全体はまずいので、そのうち、一部だけアップするかもしれないです。

URL | Miyuki #79D/WHSg | 2010/05/03 22:17 | edit

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1254-68d94c3c
Use trackback on this entry.

Trackback
list