07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WITH HOPE!!

イギリスで18年間暮らし、2016年7月に日本へ帰国した、ピアノはロシア系、中身はイギリス、国籍は日本人のピアニスト。 

チチェスターでのコンサート 


WITH HOPE!!-100302 chichester cathedral


 3度目のチチェスター大聖堂でのランチタイムコンサートでした。 2007年11月、2008年10月、そして今回。 毎回寒い時期に行っていたので、お天気の時に行くのは初めてです。


WITH HOPE!!-100302 cathedral inside


 補助椅子を出して、約400人がコンサートにいらしてくださったそうです。 13時10分からのコンサートなので11時からリハーサルをしていたのですが、12時前に数人いらして、12時15分には20人以上いらしていました。 普通はこんなに早くいらっしゃる方はそうそういませんからね・・・

 この上の写真が、ちょうど大聖堂の中間あたりから撮ったもの。 ウエストミンスターほどではありませんが、かなり大きな大聖堂です。


 ピアノはヤマハのC7。 今年は最初のコンサートが電子ピアノでしたが、それ以外は日本ほどではありませんが、イギリスでは状態の良いピアノが多くて嬉しいです。


 今日のプログラムは、


  ベートーヴェン: 6つのバガテル 作品126

  ショパン: 華麗なる大円舞曲

  ショパン: マズルカ 4つ

  シューベルト/リスト: ウィーンの夜会 第6番


 


WITH HOPE!!-100302 chichester cathedral


 喜んでいただけたのが一番。 演奏も、今年に入って7回目になりますが、一番充実していたのでは、と思います。

 先週のことは悔やまれるけれど、でも、やっぱりこうして人前で弾くのが一番すきなのだ、と思わずにはいられませんでした。 全く緊張もせず(これが良いのかはわかりませんが)、面白いほどに色々なものが生まれました。

 

 終わった後に大聖堂のカフェでお昼をご馳走になりましたが、ブロッコリーのスープを頂いて、これがおいしいのです! そして、オーガナイザー、その他の方々とのおしゃべりが楽しい。

 

 リハーサルでは疲れが凄くてぼろぼろだったのに、本番になると変わる。 やっぱり、これが私の生きがいなのかもしれません。

Posted on 2010/03/01 Mon. 23:09 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

01

Comments

Comment
list

Post a comment

Secret

Comment
form

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://miyukikato.blog.fc2.com/tb.php/1196-cae6b179
Use trackback on this entry.

Trackback
list